このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. イベント情報一覧
  5. 11月20日(日)大学祭 東日本大震災に学ぶ講演会「福島からいま伝えたいこと」を開催します
学園・大学案内

イベント情報

11月20日(日)大学祭 東日本大震災に学ぶ講演会
「福島からいま伝えたいこと」を開催します

2011年11月2日

 第59回福祉大学祭において、福島大学の丹波史紀准教授(本学OB)を招いた講演会を下記の通り開催します。

日時 11月20日(日)11時~12時30分
場所 日本福祉大学 美浜キャンパス図書館 AVホール
講師 丹波史紀 氏(福島大学行政政策学類 准教授)
講演 福島からいま伝えたいこと -福島大学の取り組みと福祉大への期待
主催 日本福祉大学付属図書館、日本福祉大学災害ボランティアセンター

 福島大学では、東日本大震災に加え東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響も甚大な福島県地域の復興、被災者の生活支援などに寄与するため、今年4月1日に「福島大学災害復興研究所」を設立しました。2004年の新潟県中越地震の際に同大学が旧山古志村への被災者支援に携わった実績等を踏まえたもので、講師の丹波准教授は同研究所の中心研究員として活躍中です。本学の社会福祉学部、大学院社会福祉学研究科博士課程を卒業・修了後、2004年3月から福島大学に赴任。社会福祉理論や公的扶助論がご専門で、最近は貧困・低所得問題を中心とした制度・政策研究や人権を視点に地域社会の課題にも取り組んでいます。
 今回の講演では、福島での取り組みを紹介し、本学の卒業生として後輩に期待することなどをお話しいただく予定です。在学生はもちろんのこと、地域の皆さん、教職員にも広く聴講いただければ幸いです。
 なお、前日と当日は第59回福祉大学祭を美浜キャンパス全体で開催中です。そちらの方にも、ぜひご参加ください。