このページのメインコンテンツへ移動
学園・大学案内

イベント情報

日本福祉大学 高大連携英語教育セミナー

2011年6月22日

主催:日本福祉大学
後援:財団法人日本英語検定協会、愛知県教育委員会
岐阜県教育委員会、三重県教育委員会、名古屋市教育委員会

目的

英語教育における課題の共有、交流の促進を図り、中学・高等学校等で活躍される先生方と教授法や課題についての意見交換や感想の収集を通じて大学における英語教育の充実を図る。

開催概要

対象者

中学校・高等学校等の教育機関において英語教育に携わる方(教諭、非常勤講師を問いません)

開催日

2011年7月31日(日)

時間

9:45~17:30(9:30 受付開始)
※ セミナー後にささやかな懇親会の席を用意しております(希望者対象)。

場所

日本福祉大学名古屋キャンパス(JR・地下鉄「鶴舞」駅2番出口北へ徒歩2分)

定員

80人 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

参加費

無料 ※懇親会へご参加の方は参加費1000円を頂きます。

申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、「日本福祉大学高大連携英語セミナー事務局」まで、FAXまたは郵送でお送り下さい。お電話でのお申し込みも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

※個人情報につきましては、日本福祉大学個人情報保護方針に従い、適正な管理のものとで取り扱います。 また、日本英語検定協会および日本福祉大学より関連セミナー等のご案内をさせていただく場合がございます。ご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ

日本福祉大学 高大連携英語教育セミナー事務局
〒470-3295 愛知県知多郡美浜町奥田
Tel:0569-87-2212 Fax:0569-87-5849
(電話受付時間 平日9:30~17:00 土曜日9:30~12:00)
※セミナー当日を含め、会場(名古屋キャンパス)へのお問い合わせはご遠慮ください。

【プログラム】

9時45分~10時00分

プログラム 1 : Opening
講師:小倉 美津夫 (日本福祉大学 国際福祉開発学部 教授)

10時00分~11時00分

プログラム 2 : ここまで来た「英語とICTの可能性
小学校外国語活動から大学の国際交流まで

講師:影戸 誠 (日本福祉大学 国際福祉開発学部 教授) アジア諸国では、国家戦略としての教育への取り組みが進行中です。その中でICTは重要な位置を占めています。
韓国の小学校における教科書のデジタル化や、Singapore's Master Plan for ICT in Education で本格化した21世紀スキル(21st Century Skills) を指導するシンガポールの学校現場について紹介します。英語プレゼンテーション指導のため「例文サイト」「プレゼンテーションモデルサイト」を活用した指導法について、「自己紹介」「環境問題」など具体的な作品作りの指導を織り交ぜながら解説をしていきます。

11時10分~12時10分

プログラム 3 : 頑張れ英語教師たち 英語教育改革・大きなことから小さなことまで

講師:小倉 美津夫 (日本福祉大学 国際福祉開発学部 教授)
小さな工夫で、生徒たちが変わる、担当学年が変わる、学校全体が変わる。大きな仕掛けがあれば、より大きな良い方向への変化を期待することができます。これまでの高校現場での教育活動をふまえ、これからの英語教育に必要なアイデアをお伝えします。

【昼食休憩】

13時10分~14時30分

プログラム 4 : 基調講演「英語での英語教育の改革の方向性と言語活動の実際」

講師:向後 秀明 (文部科学省教科調査官)
これからの英語教育の改革についての、貴重なお話をお聞きできると思います。(主催者より)

14時45分~15時55分

プログラム 5 : 英語教育改革のためのヒント 体験型分科会

※プログラム5は5-1、5-2、5-3のうちから1講座をご選択ください。

5-1.英文パッセージ、こんな指導例

講師:服部 美香 (日本福祉大学 英語科目担当 講師)
検定教科書を使っても、英検過去問を使っても、英文パッセージ「読み物」に終わらせてはいけない、総合的な英語力向上のための「ネタ」としてとらえて大学でも授業を行っています。その方法について、基本を紹介させていただきます。ご意見を頂ければ幸いです。<

5-2.コミュニケーションストラテジーと時事英語

講師:中西 哲彦(日本福祉大学 国際福祉開発学部 准教授)
「英語で語れる人」になるには語彙力増強なども必要ですが、上手に言い換えを思いつく力も必要です。この「言い換える力」の訓練を時事英語を使った授業で体験頂けると思います。

5-3.体験 「総合的な英語の授業」

講師:Gary Kirkpatrick(日本福祉大学 学習指導講師)
Nativeによる「総合的な英語の授業」を体験頂くことで、授業の組み立てや指導法についてのヒントを得て頂けると思います。

16時10分~17時30分

プログラム 6 : セルハイの実践から学んだこと ~教師も学習者!~

講師:谷口 勝彦 (三重県立松阪商業高等学校)
各地の研修会で様々な「教授法」「テクニック」が紹介されています。それらを「知っている」ということと、実際に「生徒に力をつける」ことの間にはギャップがあります。そのギャップを埋めるためには「仕掛け」が必要です。現場で必要な仕掛けとは何か。セルハイの実践から学んだことを基にみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

18時00分~

懇親会(希望者対象)
※懇親会へご参加の方は参加費1000円を頂きます。