このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 日本福祉大学同窓会代表者会議が開催されました
学園・大学案内

トピックス

日本福祉大学同窓会代表者会議が開催されました

2011年6月9日

 日本福祉大学同窓会は6月4日(土)、日本福祉大学美浜キャンパスにおいて、2011年度代表者会議と就職相談会・在学生交流会を開催しました。全国各地で卒業生が活躍する本学同窓会には各県で地域同窓会が組織されており、総会にあたる代表者会議では全国の地域同窓会代表者が本学に集合します。同窓会ではこの機会に、卒業生による東海地域4県の社会福祉分野を中心とした就職相談会と、全国地域別で卒業生と在学生の交流会を同時開催しています。なお、翌日の6月5日(日)には、半田市内で代表者と同窓会事務局の合同会議も行われました。

◆代表者会議では同窓会事業や予算に関する審議が行われました。

 6月4日(土)の午後から始まる就職相談会と交流会に向けて、美浜キャンパスにはお昼前から在学生と卒業生が続々と集まってきました。社会福祉分野への就職に夢と希望を抱く後輩に対する、卒業生の方々の支援の思いは熱いものです。就職相談会では、在学生の声にじっくりと耳を傾けながら、体験談やアドバイスを丁寧に語る姿が見られました。

◆東海4県で領域別に50ものブースが設けられた就職相談会。

 続いて行われた地域別の在学生との交流会では、大学生協「食べ菜」の広いフロアに、北海道・東北から九州・沖縄までのブロック別テーブルが設けられ、それぞれに卒業生と在学生が着席して和気あいあいとした懇談会になりました。参加者の多い東海地方では県別・地域別に分かれ、卒業後の進路に関する話題ではより具体的な相談のやり取りがありました。参加した学生は「自分たちの先輩なので、どんなことでも相談できる雰囲気が嬉しい。就職・求人についても、ここでしか得られない情報があるから助かります」と話していました。また、卒業生の方は「代表者会議も大切ですが、こうして若い人たちに会って応援できることも、この機会の意義深いところです」と話してくださいました。

◆地域・県別で行われた交流会では、先輩と後輩の絆が深まりました。

 6月4日の最後のプログラムでは、渡辺照男理事長や加藤幸雄学長らも出席し、大学と同窓会の情報交換会が行われました。3月11日に発生した東日本大震災による卒業生や在学生の被災状況と、卒業生や本学で取り組んでいる被災地への支援について報告と意見交換がありました。また、在学生との交流を踏まえて、同窓会と大学の連携と発展のあり方について活発な議論がなされ、充実した一日となりました。

◆代表者会議は、全国で活躍する卒業生の声が聞かれる貴重な場です。