教育デザイン研究室


取り組み・イベント


教員インタビュー オンデマンド講義の活用について

01.社会福祉学部 篠田道子先生

「高齢者福祉論II」におけるオンデマンド講義の利用やそのメリットについて、社会福祉学部の篠田道子先生にインタビューを行ないました。

篠田先生は、通常の対面講義内でのブレンド型講義として、繰り返し学習が重要となる内容を収録いただいています。休講や欠席時の受講権利保障のために利用する、あるいは、本学の学習管理システム(LMS)「nfu.jp」を使った出席管理を行なうなど、積極的に活用していただいています。

インタビュアーを教育デザイン研究室の学生ADが務めています。

>>日本福祉大学 社会福祉学部


ページの先頭へ戻る