日本福祉大学大学院
スポーツ科学研究科
修士課程

Graduate School of Sport Science

スポーツ科学の発展に寄与できる
高度専門職業人の養成をめざして

スポーツ科学研究科設置の趣旨
および育成する人材像

スポーツを通じた共生社会の実現に向けて、学校・地域・その他の場において、障害児・者を含む個々の多様なニーズに応えリーダーシップのとれる人材に対する社会的ニーズは、ますます高まっています。そうした情勢を踏まえ、本研究科では、スポーツ科学に関わる理論の探求と研究により学際的かつ実践的な研究成果を構築し、スポーツ科学の発展に寄与できる高度専門職業人の養成をめざします。加えて、多様なスポーツニーズへの理解・倫理観を有し、スポーツ・体育の現場やそれをとりまく社会における課題を解決することで、スポーツ文化を発展、継承できる人材を養成します。

修了後の進路

  • スポーツ関連組織のスタッフ:競技スポーツの指導者と、それを支えるスポーツ科学センター等の研究員や医・科学サポートスタッフ、国内外の各種競技団体スタッフ、スポーツクラブのエグゼクティブマネージャー、そして専門的知識を備えたアスリート等
  • 教育職 :中学校・高等学校保健体育科教員、特別支援学校教員や特別支援学級教員
  • 行政職 :官公庁のスポーツ・健康関連部局の職員、健康政策の国際専門機関職員等
  • 一般企業:①スポーツクラブ等スポーツを直接的に扱う企業(スポーツ・健康・フィットネス関連企業等)の上級スタッフ、研究開発職等 ②スポーツを間接的に扱う企業の上級スタッフ(メディア産業の基幹要員、スポーツ映像プロデューサー、スポーツイベントクリエーター等) ③スポーツに関連のない企業の健康運動指導の専門家、健康管理部門等の責任者等
  • 研究職としての研鑽を積むために他大学院の後期課程への進学等

スポーツ科学研究科の概要

研究科名 スポーツ科学研究科
(Graduate School of Sport Sciences)
専攻名 スポーツ科学専攻
(Division of Sport Sciences)
学位名 修士(スポーツ科学)
(Master of Sport Sciences)
入学定員 10名(収容定員20人)
場所 美浜キャンパス
取得可能資格 中学校教諭専修免許状(保健体育)
高等学校教諭専修免許状(保健体育)
  • ※取得にあたっては、専修免許状の基礎となる1種免許状(保健体育)を取得していること。
    あるいは、1種免許状(保健体育)を取得見込みであること。
  • ※申請中:ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

教育課程

基礎科目は「スポーツ科学研究方法特論」と《スポーツふくし・文化科目群》によって編成し、関連する科目を、専門科目と展開科目に配置しています。修士論文は「スポーツ科学研究方法特論」で研究方法論を学習した後、「スポーツ科学研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」によって完成させる構造となっています。

担当教員

新井 博

スポーツ史分野の研究指導を行う。ヨーロッパ、アメリカ、日本を含むアジア諸国における各時代におけるスポーツの実態や普及、組織化等に関する研究を指導する。

荒木 雅信

スポーツ心理学分野の研究指導を行う。運動制御や運動学習、運動認知やメンタルトレーニング等選手や運動実践者の心理サポート等に関する研究を指導する。

白石 龍生

発育発達学、学校保健分野の研究指導を行う。運動や生活等各種条件による身体発育、発達の違い、学校の安全性や、児童生徒の健康、保健等に関する研究を指導する。

藤田 紀昭

スポーツ社会学、障害者スポーツ分野の研究指導を行う。障害者のスポーツを含むスポーツ事象の発生機序、意味や構造、メディア分析、歴史社会学等の研究を指導する。

吉田 文久

スポーツ人類学分野の研究指導を行う。伝統スポーツの伝承や存続条件、各時代、社会における生活構造とスポーツ文化の関係性や変遷の実態等に関する研究を指導する。

小林 寛和

スポーツ理学療法分野の研究指導を行う。スポーツ動作、スポーツ障害の発生機序と防止方法、スポーツリハビリテーションの方法や効果等に関する研究を指導する。

三井 利仁

スポーツコーチング分野の研究指導を行う。健常者および障害者のコーチングの方法、コーチングに関するデータと分析等に関する研究を指導する。

住田 健

スポーツマネジメント、スポーツビジネス分野の研究指導を行う。スポーツ組織のマネジメントに関わる諸問題、法律やファイナンス、スポーツ消費者やマーケットセグメンテーション等に関する研究を指導する。

竹村 瑞穂

スポーツ哲学、スポーツ倫理学分野の研究指導を行う。スポーツの価値、本質論、スポーツのエトスや倫理、インテグリティ、アンチドーピング等に関する研究を指導する。

西村 直記

スポーツ生理学、環境生理学分野の研究指導を行う。高地環境下、寒冷環境下、暑熱環境下でのトレーニング効果や生理機能の変化、運動と熱中症や体温調節等に関する研究を指導する。

山根 真紀

トレーニング方法分野の研究指導を行う。各ライフステージにおけるトレーニング効果、効果的かつ安全な運動処方、女性のトレーニング等に関する研究を指導する。

山本 真史

身体運動学分野の研究指導を行う。身体構造と機能、スポーツバイオメカニクス、運動と神経科学、運動制御に関する研究テーマを指導する。

入学試験

入学試験志願者は、事前に論文指導を希望する本研究科の教員と相談を必ず行ってください。下記の事前相談期間に日本福祉大学大学院スポーツ科学研究科開設準備室へ電話またはメールにて連絡してください。もしくは、募集要項に本研究科を担当する教員の連絡先を掲載しています。論文指導を希望する教員へ直接、メールにて連絡いただくことも可能です。

[第1期]入試の場合
2020年11月2日(月)~2020年11月26日(木)
[第2期]入試の場合
2020年12月21日(月)~2021年1月20日(水)

※上記の事前相談期間に連絡できなかった場合には、お問い合わせください。

入学試験区分 一般入学試験 AO入学試験 スポーツ科学部特別入学試験
出願期間 [第1期]2020年11月16日(月)~2020年12月1日(火)
[第2期]2021年1月12日(火)~2021年1月25日(月)
試験日 [第1期]2020年12月12日(土)
[第2期]2021年2月6日(土)
合格発表日 [第1期]2020年12月19日(土)
[第2期]2021年2月13日(土)
選抜方法

「書類」
各種申請書類

「筆記:英語」
スポーツ科学の自然科学分野及び人文社会科学分野の設問各1問(計2問)を出題(辞書持込可 ※電子辞書不可)

「筆記:小論文」
スポーツ科学領域の共通設問と、選択したスポーツ科学領域に関する設問の2題を出題

「面接」
志願理由および研究テーマなどに関する事項

「書類」
各種申請書類

「筆記」
スポーツ科学領域の共通設問と、選択したスポーツ科学領域に関する設問の2題を出題

「面接」
志願理由、競技成績、実務経験、研究テーマなどに関する事項

「書類」
各種申請書類

「面接」
志願理由および研究テーマなどに関する事項

試験会場 美浜キャンパス

学費(2021年度予定)

入学金(初年度のみ) 200,000円
授業料(年間) 600,000円
施設維持費(年間) 142,500円
学生教育研究災害障害保険料(2年間) 1,750円
学研災付帯賠償責任保険料(2年間) 680円
合計(初年度通常学費) 944,930円

本学学部卒業生、本法人が設置する専門学校および付属高等学校卒業生の入学金は半額となります。

奨学金(2020年度実績)

本学では研究に熱意を有しながらも経済的に修学が困難な院生に対して奨学金制度や教育訓練給付金制度を紹介し、効果的な活用ができるよう支援しています。

日本学生支援機構奨学金[貸与]

独立行政法人日本学生支援機構が運営している奨学金制度です。一定の学力基準および家計基準が設定されています。
“第1種奨学金”と“第2種奨学金”の2種類があり、貸与額は以下のとおりです。

  • 第1種[無利子] 月額 50,000円/80,000円
  • 第2種[有利子] 月額 50,000円/80,000円/100,000円/130,000円/150,000円
    ※上記5種類の中から選択して申請

2021年度
学生募集要項・出願書類等

  • 2021年度学生募集要項、および、出願書類・出願資格審査申請書類は、下表からダウンロードしてご使用ください。
  • 書類の郵送を希望される方は、スポーツ科学研究科担当宛(sp-g@ml.n-fukushi.ac.jp)にご連絡ください。
  • 各書類の作成については、手書き、あるいは、ワードファイルへの直接入力により作成ください。

学生募集要項(必ずお読みください)

一般入学試験

AO入学試験

スポーツ科学部特別入学試験

出願書類

  • 下表に示している書類は、提出が必要な書類の一部であり、これ以外にも提出が必要な書類があります。詳細は、2021年度学生募集要項を必ずご確認ください。

一般入学試験

入学志願票 PDF
受験票・写真票
志願理由書 PDF
研究計画書 PDF
出願用封筒 宛先用紙

AO入学試験

入学志願票 PDF
受験票・写真票
志願理由書 PDF
研究計画書 PDF
クラブ活動・
ボランティア活動書
PDF
実務・実践経験書 PDF
出願用封筒 宛先用紙

スポーツ科学部特別入学試験

入学志願票 PDF
受験票・写真票
志願理由書 PDF
研究計画書 PDF
クラブ活動・
ボランティア活動書
PDF
出願用封筒 宛先用紙

出願資格審査申請に係る書類

在職証明書 PDF
出願資格審査申請書 PDF

Sports lab SALTO
~研究を支える充実の学修環境~

移動路が完全バリアフリー設計の学部棟「スポーツラボ・サルト」には各種実験室をはじめ、
バスケットボール公式コート3面がとれる演習室、25m×6コースのメインプールと水深可変(0~120㎝)の
サブプール20m×2コースを備えた屋内温水プールなどを完備。高度な演習・研究に応えます。

交通アクセス