日本福祉大学 経済学部

学部Topics

2010/6/8  「基礎演習T」にて契約学習講座2010を実施しました

 今年も、1年生の「基礎演習T」の講義内で、「契約学習ネットワーク東海」の皆さんを講師にお迎えして、契約学習講座を実施しました。この「契約学習ネットワーク東海」は行政書士の方々で組織されており、中学・高等学校や大学で「契約」に関わるトラブルの回避、被害にあった場合の対処法についての講演を数多く実施されています。
 講座のメインの講師は今年も本学経済学部卒業生の遠山桂さんが担当され、横行する架空請求や詐欺サイトへの対処法、契約についての基礎知識をわかりやすく解説して下さった後、全員参加の「クーリング・オフ」クイズを実施。正解して最後まで残った学生たちは賞品を手にしました。
 さらに、「デート商法」を取り上げた寸劇では、恋愛感情を悪用した手口を知り、どこに落とし穴があるのか、どんなことに注意すればよいのか、リアルに学ぶことができました。
 これからの大学生活や社会に出てからも役に立つ消費者としての知識を、楽しく学習できた講座でした。

 


▲このページのトップに戻る

2010/4/28  「経済学部プロジェクト報告会」を実施しました

 4月28日5限、文化ホールにて「経済学部プロジェクト報告会」を実施しました。
この報告会では、昨年度1年間に実施されたプロジェクトの報告、および、今年度実施予定の活動報告が行われました。この会は、新入生(1年生)に対して、上級生のプロジェクト活動に興味を持ってもらいたいという目的もありました。
 まず、報告会では、今年4月3日・4日に行われた「WEP-10(新入生セミナー)」の結果報告、愛知県からの補助金により行われたプロジェクト・チーム・エコモビの「とこエコツアー〜とことこバスで地域活性バスツアー〜」の報告が行われました。どちらも、昨年度1年生が中心となり行われた活動です。
そして、上級生が中心となって進行しているプロジェクト「中国・重慶ステイプロジェクト」、「覚王山プロジェクト」、「宮田村プロジェクト」、「日間賀島プロジェクト」の報告が行われました。これらのプロジェクトは3年生以上がメンバーであり、上級生らしいよりレベルの高い報告でした。
 さらに、今年度から2年生を中心とする有志の生徒により立ち上げられた「KYプロジェクト(教職研究会)」と「ファイナンス研究会」の説明報告も行われました。これらのプロジェクトは1年生も参加できることから、多くの1年生が真剣に聞き入っていたようです。
報告会終了後、1年生から集められたアンケートには「凄い報告だった。」、「プロジェクトに参加したくなった。」などの数多くの意見が寄せられました。これらの感想を受け、上級生もさらなる取り組みに意欲を燃やしたようです。
 この様子は、中日新聞の取材を受け、5月3日の中日新聞に掲載されました。

 


▲このページのトップに戻る


2011年度Topics / 2010年度Topics / 2009年度Topics / 2008年度Topics / 2007年度Topics / 
2006年度Topics / 2005年度Topics

▲このページのトップに戻る

CGI