このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 学部
  4. 国際福祉開発学部
  5. お知らせ一覧
  6. ワールドユースプレミーティングを開催しました
国際福祉開発学部

国際福祉開発学部
お知らせ

ワールドユースプレミーティングを開催しました

2022年06月23日

 6月18日にワールドユースプレミーティングを開催しました。本プレミーティングは8月に開催予定のワールドユースミーティングに向けて、プレゼンテーション能力、ファシリテーション能力の向上とイベント運営のシミュレーションを図る目的で開催しました。

 コロナ禍の影響もあり、3年ぶりに一部対面も取り入れた開催となった本プレミーティングは、本学をメイン会場としたハイブリッド方式で行い、日本国内の合計3大学、5高校から延べ120人が参加しました。

ワールドユースミーティングとは

 国内外の高校生や大学生がチームを組み英語でプレゼンテーションを披露する場であり、国際福祉開発学部の学部行事の中でも学年を超えて取り組む大きな活動です。国際福祉開発学部では、1・2年生が合同で学習する授業「国際交流ファシリテーション演習」を通して、当日までの準備や司会、海外との調整などイベントの企画・運営を行います。

 本プレミーティングでは、4人で結成された大学混合のチームごとにプレゼンテーションを行います。司会、発表は全て英語で行い、各チームの持ち時間は2分です。持ち時間は短いものの、発表までの流れはワールドユースミーティングと同様です。初めて顔を合わせる他大学の学生とのプレゼンテーション資料作りに、初めは緊張した雰囲気も漂いましたが、どうすれば2分間という短い時間で確実に情報を伝えられるか、活発な議論を通して、だんだん打ち解けていく様子が窺えました。

 各チームの発表後には各大学の教員からプレゼンテーションの講評がありました。8月のワールドユースミーティングに向けて、高まる熱気を感じる一日でした。