›
 ›
 ›
経済学科
経済学部

経済学科

企業や地域と連携し、人々が暮らしやすい“まち”を支える人材に。

入学定員
200名
キャンパス
東海キャンパス

教育の特色

課題解決を通じ社会人基礎力を養う。

各教員が持つネットワークを活かして、多様な学びを学生に提供しています。「中部国際空港」での利用者調査や長野県伊那市で開催される「高遠城址もみじ祭り」の来場者行動観察調査、愛知県の人気ベーカリー「スペイン窯 パンのトラ」との商品開発などがあります。経済・経営の知識を学ぶ講義と企業・団体とコラボレーションする実践授業の相乗効果で、課題解決を通じ社会人基礎力を養います。

まちづくりと地域活性化を支える人材を育成。

地域経済のメカニズムや企業経営の基礎を学んだうえで、地域社会が抱える課題を発見し、解決するとともに地域固有の魅力を発掘し、発信できる力を身につけます。「地域研究プロジェクト」をはじめとする地域での行動的な学びや、産業界・自治体などからゲスト講師を招いた実践的な学びの機会をバランスよく設けています。

資格を通じ医療や福祉に関する知識を身につける。

いま医療や福祉に関する知識を持った経済人・経営者が求められています。経済学部では全国でも数少ない、病院の経営・運営にかかわる資格である「医業経営管理能力検定 受験資格」の取得が可能です。経済学、経営学に加えて、「医学概論」をはじめ医療情報・医療関係法などの関連科目を学ぶことができます。

資格取得

  • 取得可能な資格・免許状など

    • 医業経営管理能力検定受験資格
      (公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会)
    • 社会調査士
    • 初級障がい者スポーツ指導員
    • 中学校教諭一種免許状(社会)
    • 高等学校教諭一種免許状(公民)(地理歴史)
    • 社会福祉主事任用資格

    *任用資格とは公的機関において特定の業務につくために必要とされる資格です。

  • 取得を支援する資格

    • 日商簿記(日本商工会議所簿記検定)
    • 販売士
      (日本商工会議所リテールマーケティング検定)
    • ファイナンシャル・プランニング技能士
    • 医療事務(医科)能力検定試験
    • ビジネス実務法務検定 英検
    • TOEIC
    • TOEFL
    • 中小企業診断士
    • 社会保険労務士 税理士
    • 国連英検 カラーコーディネーター
    • 福祉住環境コーディネーター
    • 介護職員初任者研修
    • 診療報酬請求事務能力認定試験
    • ITパスポート試験 ほか

    *開講科目(単位認定)またはCDP講座で資格取得を支援します。

カリキュラム

動き続ける経済の“今”を現場で学ぶ4年間。

経済や経営の理論を学ぶとともに、フィールドワークに取り組む機会も豊富に用意。基礎教育や早期キャリア教育を経て、2年次後期にコースを選択。より専門的な学修を積み重ねます。

4年間の流れ

  • 教養演習・基礎演習

    社会や経済、医療、福祉を分析把握するための技能を身につけます。また、基礎演習では文献調査や研究・発表方法を修得し、討議や論述に重点を置いて学修します。

  • 特色ある専門科目

    地域金融

    金融機関等で働く方の講義も交えて、地方銀行・信用金庫による地域経済の活性化などを学び、地域金融のあり方を考えます。

    医療福祉経営論

    「地域包括ケアシステム」における医療福祉経営に焦点をあて、法制度、組織、人材、戦略、リーダーシップなどを学びます。

Pick Up 講義

地域研究プロジェクト

地域と共に行動し、地域課題を自分たちで解決する。

産業振興やコミュニティづくりなど、地域の課題解決につながる事業を自治体や地域関係者と協働しながら実践する科目です。過去には、徳吉醸造株式会社(愛知県南知多町)と協働で新商品「のせる醤油 福だまり」を開発し、大学生協などで販売した実績もあります。

2021年度実施予定プロジェクト

  • 東海市デジタルマッププロジェクト
  • まちのにぎわいプロジェクト

経済学部2つのコース

地域経済コース

地域の企業や団体と連携したカリキュラムを通して、まちづくりに貢献できる人材をめざす。

地域社会や経済についての深い洞察力や専門知識、そして行動力をもつことで、活力や競争力のある地域経済の実現に貢献することが可能になります。地域経済コースでは、そうした力をもとに企業や自治体など地域のさまざまな組織で活躍し、地域社会の発展を支える「人財」を養成します。

主な進路
  • 金融機関(銀行・信用金庫・証券・保険)
  • 公務員(地方自治体・消防・警察・教員)
  • 一般企業(製造・販売・サービス) など
学生VOICE

地域経済の学びを通して、地域の発展について考えています。

地域金融を専門とするゼミでは、地域経済を支える信用金庫の役割や活動について学んでいます。また、「地域研究」では、知多半島の観光客のリピーターを増やすにはどうすればよいか仮説を立て、セントレアでアンケート調査を行って立証。なぜそう考えたのか、根拠を示すことで聞き手を納得させることができるとわかり、プレゼンテーション技術の向上につながりました。

黒田くろだ 梨乃りのさん

経済学部 4年 愛知県 名古屋南高等学校出身

医療・福祉経営コース

医療福祉に関わる経済・経営を学び、あらゆる企業や団体で専門性を活かす。

「医療・福祉」、「経営(マネジメント)」の専門知識をもつことで、成長分野である医療・福祉領域における経営を複眼的にとらえることが可能になります。医療・福祉経営コース では、そうした力をもとに健康関連企業や医療・福祉施設の現場で活躍する「人財」を養成します。医業経営管理能力検定受験資格にも対応しています。

主な進路
  • 医療機関・社会福祉施設等の管理部門
  • 医療福祉関連企業(製薬、医療機器)
  • 金融機関(銀行、証券、生命保険)
  • 一般企業 など
学生VOICE

医療分野の経営や会計など、幅広く学修しています。

医療機関の経営や会計、さらに医療にかかわる専門職の役割や医学知識などについて学んできました。医業経営管理能力検定の資格取得にも挑戦。資格にかかわる授業や勉強を通して、医療分野のマネジメントや地域連携について理解が深まりました。将来はこのような知識を活かして、医療事務や製薬会社のMRなどの仕事に就き、地域医療に貢献したいと考えています。

金田かなだ 美咲みさきさん

経済学部 4年 愛知県 蒲郡東高等学校出身