›
 ›
 ›
経済学科
経済学部

経済学科

企業や地域と連携し、人々が暮らしやすい“まち”を支える人材に。

入学定員
200名
キャンパス
東海キャンパス

教育の特色

課題解決を通じ社会人基礎力を養う。

各教員が持つネットワークを活かして、多様な学びを学生に提供しています。「中部国際空港」での利用者調査や長野県伊那市で開催される「高遠城址もみじ祭り」の来場者行動観察調査、愛知県の人気ベーカリー「スペイン窯 パンのトラ」との商品開発などがあります。経済・経営の知識を学ぶ講義と企業・団体とコラボレーションする実践授業の相乗効果で、課題解決を通じ社会人基礎力を養います。

まちづくりと地域活性化を支える人材を育成。

地域経済のメカニズムや企業経営の基礎を学んだうえで、地域社会が抱える課題を発見し、解決するとともに地域固有の魅力を発掘し、発信できる力を身につけます。「地域研究プロジェクト」をはじめとする地域での行動的な学びや、産業界・自治体などからゲスト講師を招いた実践的な学びの機会をバランスよく設けています。

資格を通じ医療や福祉に関する知識を身につける。

いま医療や福祉に関する知識を持った経済人・経営者が求められています。経済学部では全国でも数少ない、病院の経営・運営にかかわる資格である「医業経営管理能力検定受験資格」の取得が可能です。経済学、経営学に加えて、「医学概論」をはじめ医療情報・医療関係法などの関連科目を学ぶことができます。