›
 ›
 ›
カリキュラム

経済学部 経済学科
カリキュラム

動き続ける経済の“今”を現場で学ぶ4年間。

経済や経営の理論を学ぶとともに、フィールドワークに取り組む機会も豊富に用意。基礎教育や早期キャリア教育を経て、2年次後期にコースを選択。より専門的な学修を積み重ねます。

4年間の流れ

  • 教養演習・基礎演習

    社会や経済、医療、福祉を分析把握するための技能を身につけます。また、基礎演習では文献調査や研究・発表方法を修得し、討議や論述に重点を置いて学修します。

  • 特色ある専門科目

    地域金融

    金融機関等で働く方の講義も交えて、地方銀行・信用金庫による地域経済の活性化などを学び、地域金融のあり方を考えます。

    医療福祉経営論

    「地域包括ケアシステム」における医療福祉経営に焦点をあて、法制度、組織、人材、戦略、リーダーシップなどを学びます。

Pick Up 講義

地域研究プロジェクト

地域と共に行動し、地域課題を自分たちで解決する。

産業振興やコミュニティづくりなど、地域の課題解決につながる事業を自治体や地域関係者と協働しながら実践する科目です。過去には、徳吉醸造株式会社(愛知県南知多町)と協働で新商品「のせる醤油 福だまり」を開発し、大学生協などで販売した実績もあります。

2021年度実施予定プロジェクト

  • 東海市デジタルマッププロジェクト
  • まちのにぎわいプロジェクト