›
 ›
 ›
2021年8月8日東海キャンパス

OPEN CAMPUS 2021

NIHON FUKUSHI UNIVERSITY

8月8日(日) 東海キャンパス

午前の部:10:00~12:00
午後の部:13:30~15:30
(事前予約制)

予約受付は終了しました。

オープンキャンパス開催にあたって

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止(3密対策等)の上、来場型での開催を基本としますが、
    感染拡大や台風等の状況によってはライブ配信に切り替えて実施します。
  • 申込フォームによる「事前予約制(申込先着順)」を取り、開催いたします。
  • 午前・午後の2部制(10:00~12:00/13:30~15:30)
    ※午前・午後の部は同じプログラムです。都合の良い方にご参加ください。
  • 新型コロナウイルス感染防止のため、同伴する保護者の方は1名のみとさせていただきます。
    (看護学部のみ保護者の同伴はご遠慮ください。)
  • AO面談希望者は各学部の入試面談もしくは個別相談会を予約してください。
  • マスクは必ず着用して参加をお願いします。
  • 学内ではソーシャルディスタンスを図り3密を避けるようご協力をお願いします。
  • 当日朝の体温が37.5度以上の方、喉の痛み等の風邪の諸症状のある方は
    参加を自粛いただく等、ご理解・ご協力をお願いいたします。
  • 熱中症にご注意ください。(涼しい服装でお越しください。)
  • 企画への参加に伴い、情報保障や移動支援等の必要な方はオープンキャンパス開催日の10日前までにご相談ください。

経済学部、国際福祉開発学部、看護学部の
魅力を感じる絶好のチャンス!

キャンパスに来て、先輩や先生と話してみよう!
学びの中身から入試対策まで、役立つ情報が満載です。

※本学のオープンキャンパスでは、例年『学食体験』として、参加者の皆様に学食メニューのご提供をさせていただいておりますが、この度の新型コロナウィルス感染拡大の状況を受けまして、ご参加をいただく皆様の安全を考慮し、今年度は中止とさせていただきます。

経済学部 学び体験

  • 日本福祉大学経済学部の学び~就職実績が高い理由~

    【午前の部】 10:00~10:30 【午後の部】 13:30~14:00

    経済学・経営学の学びは仕事に活かしてこそ真価を発揮します。①地域経済コース、②医療・福祉経営コースの2コースを中心とした教育内容や、企業や行政とコラボレートした就職に直結するキャリア形成支援をご紹介します。

  • 卒業生が語る経済学部の魅力【公務員編】

    【午前の部】 10:30~11:00 【午後の部】 14:00~14:30

    公務員として活躍する経済学部の卒業生をお招きし、大学での学びや学んだことが現在の仕事がどのように活かされているかなどをお話しします。

  • 大世界で拡大を続けるヘルスケア産業と必要とされるヘルスケア・マネジメント人材

    【午前の部】 11:00~11:30 【午後の部】 14:30~15:00

    世界的に見てヘルスケア産業の市場規模は年々拡大しています。2013年度にはその市場規模が海外で163兆円、国内では16兆円であったのが、2030年には海外で525兆円、国内で37兆円にまで拡大する見込みとなっており、産業別就業者数でみた場合、日本最大の産業になる見込みです。ヘルスケア産業とはどのような産業で、そこでどのような人材が求められるのでしょうか?皆さんに分かりやすくご説明いたします。

  • ゼミにおける地域活動の企画&実践への取り組み

    【午前の部】 11:30~12:00 【午後の部】 15:00~15:30

    吉田ゼミでは「地域との共生に必要な、自分が果たすべき役割を考える機会」として、大学の外に出て、イベント企画などの「現場体験」を積極的に行っています。一つの企画を遂行するには、「聴く」「話す」「読む」「書く」の基本的なコミュニケーションに加え、自分なりに積極的に他者とかかわる力が必要となります。吉田ゼミでは、どんなことを実践し、どんな力が身につくのか皆さんにご説明します。

  • 学生による経済学部相談会

    【午前の部】 11:00~12:00 【午後の部】 14:30~15:30

    経済学部での学びや学生生活について、先輩学生と一緒に話しましょう!入学後のイメージが明らかになります。

  • 経済学部入試面談

    【午前の部】 10:30~12:00 【午後の部】 14:00~15:30

    AO入試、スポーツ分野入試、文化・芸術分野入試、付属推薦入試等の各入試における事前面談希望者はこちらの企画にご参加ください。

国際福祉開発学部 学び体験

  • 国際福祉開発学部の学びを実感する
    インタラクティブセッション

    【午前の部】 10:00~11:00 【午後の部】 13:30~14:30

    様々なフィールド(現場)において、多文化コミュニケーション力、ファシリテーション力等、多文化共生社会を創る力を磨いていくための多様な学び方を紹介します。自分の中の「あたりまえ」を見直すと、世界が違って見えてきます。そうした学びの一端を在学生とともに体験します。

  • 英語の新しく刺激的な学び方紹介

    【午前の部】 11:00~11:25 【午後の部】 14:30~14:55

    国際福祉開発学部での新しい英語の学び方を体験します。チームワーク活動の体験やWorld Culture Quiz等で英語に親しもう。

  • 日本語を媒介とした新たなコミュニケーション体験

    【午前の部】 11:25~11:50 【午後の部】 14:55~15:20

    留学生・学部生との交流と日本語の楽しさ・不思議さ・面白さ講座です。

  • 学部生になんでも聞いてみよう

    【午前の部】 11:50~12:00 【午後の部】 15:20~15:30

    学部生が高校生や留学生の疑問になんでもお答えするブースです。

  • 国際福祉開発学部入試面談

    【午前の部】 10:00~12:00 【午後の部】 13:30~15:30

    AO入試、スポーツ分野入試、文化・芸術分野入試、付属推薦入試等の各入試における事前面談希望者はこちらの企画にご参加ください。

看護学部 学び体験

  • 日本福祉大学で看護を学ぶ

    【午前の部】 10:00~10:30 【午後の部】 13:30~14:00

    人々の健康を支える日本や世界の看護職の活動をご紹介しながら、日本で看護職になるためのプロセスをお話しします。そして、日本福祉大学の看護学部における4年間の看護の学習についてご説明します。

  • 高齢者の加齢に伴う変化を体験しよう!

    【午前の部】 10:30~12:00 【午後の部】 14:00~15:30

    高齢者は加齢に伴い、様々な身体的・心理的変化が生じます。老年看護学では、そのような対象への看護を学びます。体験コーナーでは、高齢者疑似体験の一部を用意していますので、目の見えづらさや手の動かしづらさなど、高齢者の世界をぜひ体験してみてください!高齢者の生活を助ける自助具の紹介も行っています。

  • 子どもの看護を体験してみよう!

    【午前の部】 10:30~12:00 【午後の部】 14:00~15:30

    小児看護学では、子どもの成長を支え健康を守るための知識・技術を学びます。新生児のシミュレーション人形を使った観察や赤ちゃんモデル人形の抱っこなど小児看護学での学習が体験できます。

  • 大学の授業で使用する教材を見て・触れてみよう!!

    【午前の部】 10:30~12:00 【午後の部】 14:00~15:30

    1階実習室では、基礎看護学領域で学習する看護技術を紹介します。
    また、2階実習室でも、精神看護学領域で使用する教材を見てもらったり、母性看護学領域では妊婦モデル人形のおなかに触れたり、おなかの中の赤ちゃんの大きさや重みを実感してもらうことができますので、ぜひ見て触れて大学での学びをイメージしてみましょう!

  • 看護学部入試面談

    【午前の部】 10:00~12:00 【午後の部】 13:30~15:30

    AO入試、スポーツ分野入試、文化・芸術分野入試、付属推薦入試等の各入試における事前面談希望者はこちらの企画にご参加ください。

その他のプログラム

  • 個別相談会 / 障がいのある方のための個別相談会

    相談内容は入試、学生生活、進路などどんなことでもご相談ください。

※当日のプログラムは変更になる可能性があります

※お身体に不自由があり、お車で来学される方は事前に日本福祉大学 入学広報課(0569-87-2212)までお問い合わせください。