›
 ›
 ›
2018年8月26日 半田キャンパス

OPEN CAMPUS 2018

NIHON FUKUSHI UNIVERSITY

8月26日(日) 半田キャンパス

10:00~15:00
(予約不要・入退場自由)

赤本

熱中症にご注意ください!

  • 日傘や帽子を可能な限り持参してください。
  • 制服にこだわらず、涼しい服装でお越しください。
  • 施設内や木陰で適度に休憩してください。
  • 水分と塩分をこまめに摂ってください。

健康科学部の魅力が詰まった
模擬授業や体験講座が盛りだくさん!

キャンパスに来て、先輩や先生と話してみよう!
学びの中身から入試対策まで、役立つ情報が満載です。

リハビリテーション学科
理学療法学専攻企画

理学療法学専攻ツアー

理学療法学専攻のカリキュラムと学生生活について教員と在学生による対談および実際の理学療法学での講義実習を体験していただくツアーとなっています。 体験は①三次元解析による動作分析・②感覚器からみた姿勢制御、③超音波画像による筋肉や関節の動き、④テーピング実技、⑤トレーニングの実際を行います。

※理学療法学専攻ツアーは動きやすい服装でご参加ください

リハビリテーション学科
作業療法学専攻企画

  • 作業療法学専攻ツアー

    作業療法学専攻における大学4年間の学生生活についてお話しします。また、作業療法士国家試験や就職の実績についてもご説明します。

  • 変わりゆくリハビリテーション医療とその教育

    近年,医学や工学が高度化し,リハビリテーションの現場も変化しています。模擬講義では,その様子と日本福祉大学の授業の様子をご紹介します。

  • コミュニケーション能力を高めよう!!
    表情を読み取る訓練の体験コーナー (^O^)/

    作業療法士は障害を持つ方へのコミュニケーション能力の向上を図るプログラムを提供します。今回は実際に用いられているプログラムである社会認知訓練の中の表情認知訓練を体験してみましょう。

  • 精神障害をもつ方への作業療法で用いられる「籐細工」を体験してみましょう。

    最初の組みはじめは難しいですが、患者さんが楽な力で編んでいけるように、作業療法士が籐を支えてあげると大丈夫。さてどうしたらいい?

  • 作業療法支援ロボットの紹介

    身体障害分野の作業療法では手の障害を効率よく改善させるためにロボットが開発され臨床に導入されています。今回は作業療法士がロボットを臨床にどのように用いるのか模擬的にご紹介します。

  • 作業療法学専攻における学びの実際

    大学で学ぶ教科書や標本など、授業教材について展示します。また、学年ごとで在校生による学びについてもご説明します。

リハビリテーション学科
介護学専攻企画

  • 在学生による「ケーススタディ」の発表

    3年生が介護実習を通して学んだことを「ケーススタディ」として発表します。

  • 多職種連携の大切さ

    介護福祉士と他の専門職の連携方法や、その効果について理解を深めます。

  • お風呂って大事!~高齢者にとっての入浴の大切さを知ろう~

    入浴機器を活用した、安全で快適な入浴介助の方法をご紹介します。

  • 在学生相談コーナー

    介護学専攻での学びや大学生活等について、在学生が何でも相談に対応します。気になっていること何でも相談してください。

  • 常設展示

    テキストや福祉用具、パネル展示を行いますのでご覧ください。

福祉工学科
情報工学専修企画

  • 情報工学専修ツアー

    情報工学専修の主な教育施設である福祉テクノロジーセンター、学生演習室<卒業研究で使用>、情報処理演習室を、ツアー形式で一通り紹介します。

  • アンドロイドアプリ作成体験講座

    簡単な方法でAndroidスマホアプリが作れる App Inventor2 を体験します。アプリ製作は凝るとどんどん面白くなっていきます。講座では、大学で学ぶプログラミングの概念についてもお話する予定です。 自分で作ったアプリが手元で動くのは格別ですよ。

  • 自分流にデコってみよう! らくらく実感オープナー!

    ペットボトルの蓋が固くて開かない!!昨日爪を切ったばかりで、缶プルトップが開けられない!!一度は経験したこと、ありませんか?そんな時に役立つ、らくらく実感オープナー。見た目も可愛らしく、軽量で携帯するのも便利。どこでも使える便利な自助具。あなた流にデコってみませんか?自分で使うも良し、家族や友人にプレゼントするも良し!大勢の参加をお待ちしています!!

  • 情報工学専修の教育紹介

    情報工学専修では、ソフトウェア開発やネットワーク技術に関わる専門知識を身につけたエンジニアの育成を目指す情報教育(IT系)と支援機器や支援技術サービスなどアシスティブテクノロジーに関わる技術者を目指した教育(AT系)について学べます。IT系、AT系のカリキュラムや対応資格について分かりやすく説明します。

  • スマホでできる拡張現実(AR:Augmented Reality)

    拡張現実(AR)とはなんでしょう。テレビアニメのスカウターを想像してください。現実世界にコンピュータから情報を加えた世界です。スマホの処理能力が上がったことなどで、簡単にARを作れるようになりました。ARを体験してみましょう。

  • CGを活用した人に優しいアプリの展示(VR:Virtual Reality)

    人に優しい(誰にでも使いやすい)を意図としたCG(コンピュータグラフィックス)を用いたアプリケーションの紹介を行います。ジェスチャーで操作できるkinectセンサーアプリや、ヘッドマウントディスプレイで体験できるVR(仮想現実)コンテンツを展示します。

  • 目を使わずに図形を理解する

    目が見えない状態で、グラフを読む方法を経験してみましょう。グラフは科学を理解するうえで必須のツールです。目が見えなくてもグラフを理解するためには、どんな方法があるのか。そのために今後どんなシステムが作っていけるのか。一緒に考えてみましょう。

  • 生活を支援するテクノロジー

    情報技術の発展は、障害のある人の生活や活動を豊かなものにしています。パソコンやタブレットを使った支援機器、特殊なスイッチや福祉用具などを体験します。また、研究室で実際に取り組んでいるテーマや話題の3Dプリンタで作成した作品の展示やデモンストレーションを行います。

  • コンピュータを使って体の働きを知る

    勉強中やスマホを使っているときなど、姿勢が悪い!と言われたことがありませんか。卒業研究で作ったアプリを使って背中の曲がり(猫背かも?)をチェックするアプリを紹介します。また、学生が授業で作ったアプリの展示や、人が動いている時の筋肉や関節の力をシミュレーションする3次元グラフィックスソフトも展示します。

  • 生活を支援するテクノロジー

    情報技術の発展は、障害のある人の生活や活動を豊かなものにしています。パソコンやタブレットを使った支援機器、特殊なスイッチや福祉用具などを体験します。また、研究室で実際に取り組んでいるテーマや話題の3Dプリンタで作成した作品の展示やデモンストレーションを行います。

  • コンピュータを使って体の働きを知る

    勉強中やスマホを使っているときなど、姿勢が悪い!と言われたこがありませんか。卒業研究で作ったアプリを使って背中の曲がり(猫背かも?)をチェックするアプリを紹介します。また、学生が授業で作ったアプリの展示や、人が動いている時の筋肉や関節の力をシミュレーションする3次元グラフィックスソフトも展示します。

  • 車椅子+JINRIKI体験

    震災が発生したら、車椅子利用者はどのように避難するでしょうか。避難場所は舗装されているとは限りませんし、段差があるかもしれません.津波が予想される地域では標高の高いところに避難しなければなりません。車椅子を人力車のように安定して引くことのできるJINRIKIを体験してみましょう。

福祉工学科
建築バリアフリー専修企画

  • 環境と共生する建築やまちづくりを体験してみよう!

    プロジェクトに関する展示、住宅模型制作や庭づくりを通して環境と調和した建築を体験しよう!また、模型で表現された都市に緑化を行うことで、都心環境を改善し、色々な生物が暮らせる「環境共生のまちづくり」について一緒に考えよう!

  • バリアフリー体験をしてみよう

    体験キットを使った高齢者の疑似体験と車いす体験をしてみよう。実際に、立ち座りや階段の上り下り、車いすで段差をまたいでみて、バリアフリーの重要性について考えよう。

  • 授業作品&ゼミ作品を大公開!

    建築バリアフリー専修に入学すると、どんなことを学ぶの?3年生になってゼミに入るとどんなことを学ぶの? 先輩たちの作品を大公開します!!

  • 環境政策について考える

    環境問題のとくに森林の破壊という問題について、マレーシア熱帯林を例に政策的に解決する方法を考えてみます。

  • 建築バリアフリー生の大学生活

    建築バリアフリー専修の学生はどんな大学生活を送っているの?興味のあることは何?アンケートと徹底取材の結果を展示しながら、学生の生の声をお伝えします。

  • 生き物と共に暮らせる街を考えよう

    COP10をきっかけにはじまった、生き物と共に暮らせる街づくりに、大学、企業、行政が動きはじめています。学生が中心となっている取組みを、映像とともに紹介します。

福祉工学科企画

~福祉工学科~女子 キャンパスライフ キャリア カフェ

福祉工学科の女の子のキャンパスライフや就職は?特設カフェで先輩たちにいろいろ聞いてみよう!

その他のPROGRAM

日福への道【AOガイダンス】

AO入学試験、スポーツ分野入学試験、文化芸術分野入学試験、付属高校推薦入学試験を受ける方は、出願資格に『本学教職員との1回以上の面談』が義務付けられています。AOガイダンスでは、全体で入試についての説明を受けた後、「各学部の教員と面談」することが可能です。

※「面談」は「面接試験」ではありません。受験に至るまでの導入にあたり、入学試験の成績に影響することはありません。お気軽にご参加ください。

  • 学部の詳細や就職実績などご案内

    日福ガイダンス~オープンキャンパスの歩き方~

    学部の詳細やカリキュラム内容、就職実績など日本福祉大学の最新情報をお届けします。

  • 日福の入試について最新情報をお話しします。

    日福への道【入試編】

    今後行われる入試の概要や出願ポイントについて入試スタッフがお話します。

  • 奨学金・ひとり暮らし・就職状況など…

    日福への道【保護者編】

    奨学金、ひとり暮らし、就職状況など、大学進学を準備される保護者のみなさまに役立つ情報をお話します。

  • 入試・学生生活・進路など…

    個別相談会

    相談内容は入試、学生生活、進路などどんなことでも結構です。「経済援助学費減免奨学生制度」の面談もここで行います。

※当日のプログラムは変更になる可能性があります

専用バス(無料)時刻表

オープンキャンパス当日は、専用バス(無料)を運行します。
ぜひご利用ください。

  • 各駅⇒半田キャンパス

    発着地 発時刻 着時刻
    JR「亀崎」駅 9:30 9:40
    JR「刈谷」駅 9:30 9:50
    名鉄「知多半田」駅
    【知多バス】
    9:40 10:00
    JR「亀崎」駅 10:05 10:15
    JR「刈谷」駅 10:20 10:50
    名鉄「知多半田」駅
    経由地:JR「亀崎」駅
    【通学支援バス】
    10:30
    亀崎発は10:55
    11:05
  • 半田キャンパス⇒各駅

    到着地 発時刻 着時刻
    名鉄「知多半田」駅
    経由地:JR「亀崎」駅
    14:30 15:00
    亀崎着は14:40
    JR「刈谷」駅 14:40 15:10
    名鉄「知多半田」駅
    経由地:JR「亀崎」駅
    15:05 15:35
    亀崎着は15:15
    JR「刈谷」駅 15:05 15:35

半田・東海キャンパス間で無料専用バスを運行。
同日開催される東海オープンキャンパスへの移動にご利用ください。

  • 半田キャンパス⇒東海キャンパス

    発時刻 着時刻
    12:00 12:35
  • 東海キャンパス⇒半田キャンパス

    発時刻 着時刻
    12:40 13:15

事前申込み不要!入退場自由!
お気軽にご参加ください。