私にとって空港もキャンパス

Student Interview

空港で働き、学ぶ日本福祉大学生の言葉

空港で働くからこそ学べる
心のこもったおもてなし

株式会社全日警

服部 稲穂さん

社会福祉学部 社会福祉学科2年(当時)

空港スタッフの接客に感動して

 初めて一人で飛行機に乗ることになった時、時間に遅れないか、迷わないかと私は不安でいっぱいでした。そんな時、空港のグランドスタッフさんに優しくしていただいたおかげで、安心して旅行を楽しむことができました。
 美しい言葉づかい、目を見て話を聞く姿勢、行動の一つひとつに感じられる落ち着き。スタッフさんはいつも通りに仕事をされただけかもしれませんが、そんな接客が本当にうれしくて。このスタッフさんのような人になりたいと思いました。
 セントレア内のカフェで働いている後輩から話を聞き、自分も空港で役立てることがあるかもと感じ、セキュリティスタッフのアルバイトを始めました。地元ではできない、空港ならではの経験ができることがこの仕事の一番の魅力です。

続きを見る

お客様とのコミュニケーションを通して成長

 私が担当させていただいているのは、お客様が機内に預ける荷物の検査に関わる仕事です。X線検査機に通す前に、ライターやモバイルバッテリーなど発火の危険性があるものは預けられないことをお伝えしたり、スムーズに検査ができるようご案内しています。
 荷物を預けるお客様には、搭乗時間が迫り急いでいる方や大きなスーツケースを2つ3つと預けられる方など、様々な状況があります。業務マニュアルを順守することは当然ではありますが、上司からは「お客様に快く預けてもらえる方法を考えて行うように」と教えていただきました。私は手間のかかることをお願いする立場なので、ていねいにお声がけし、最後に「ありがとうございます」と忘れずにお伝えすることを心がけています。
 外国からのお客様や、心身に障害のある方ともお会いします。様々な背景を持った方と普段の暮らしの中で接する経験は、きっと来年からの社会福祉士実習にも生きるのではと考えています。どのお客様にも笑顔で対応できるようになった時、自分の成長を感じました。

あたたかいおもてなしができる人に

あなたにとって空港とは?

 私は空港を運営する仕事に興味があり、卒業後は空港で働くという夢を持っています。セントレアでアルバイトをしていると、空港内にどんな仕事があって、どの職業の方がどういった動きをしているかがリアルに感じられます。視野が大きく広がったと同時に、力が足りないと実感させられることもあります。将来のことを考えると、やはり英語はしっかり勉強し直したいです。
 セントレアで働きながら学ぶうちに、地方の小規模な空港の良さも感じるようになりました。かつて自分がしてもらったように、お客様がリラックスして出発できる、アットホームなおもてなしができるようになりたいです。

企業情報

株式会社全日警 中部空港支社​

住所 〒479-0881
愛知県常滑市セントレア1-1
中部国際空港第2セントレアビル
電話 0569-36-2117
事業内容
  1. 企業警備(常駐警備、巡回警備、保安警備、機械警備、公営競技場警備、催物警備等)および身辺警備
  2. 貨物自動車運送事業(現金、および有価証券ならびにその他貴重品)
  3. 建物の保守、清掃および建物に付設する機械、装置等の管理
  4. 警備用機械器具および警備システムの国内販売および輸出入販売
  5. 電気通信工事、電気工事、一般建築付帯工事の請負と保守業務
  6. 損害保険代理業
  7. 通訳業務
  8. 医療機器、健康機器の販売
  9. 不動産の賃貸および管理に関する業務
  10. 前各号に付帯関連する一切の業務
WEB https://www.zennikkei.co.jp
Back To Page