専門性の高い学びで就職に強い日本福祉大学

トップページ 学園・大学案内 日本福祉大学について 専門性の高い学びで就職に強い日本福祉大学

職業人養成学部と幅広い就職先の学部をもつ大学としてのキャリアプラン

大学進学時に就職業種が想定される学部、4年間の中で将来の選択肢を決めることができる学部をもつ本学は、各学部の特性に合わせたキャリアプランを用意しています。

学部教育―現場教育-就職・キャリア支援で教職員がサポート

図:学部教育と現場教育、就職・キャリア支援がつながり、サポートします

2024年度 キャリア支援 実施計画

※クリックで拡大します
  1. 学生が円滑に就職活動を進めるためのガイダンス[キャリアガイダンス(2年10月)、就職ガイダンスⅠ(3年5,6月)・Ⅱ(3年9,10月)]は、就職希望者参加必須とし、就職活動の流れや心構え、対応すべき内容等を、確実にレクチャーする。
  2. インターンシップ&キャリア説明会等で、4つに類型化されたインターンシップ等の取組内容を説明し、その必要性やメリットを確実に伝え、参加率の向上を図る。
  3. 採用活動の早期化に対応し、「学内合同業界研究会」を1月下旬に変更し開催する。
  4. 外国人留学生、障害のある学生、就職未決定者用のガイダンス等、対象者に応じた企画を適切に開設する。
  5. 同窓会や後援会、地域ブロックセンター、サテライトと連携し、Uターン就職支援を有効に機能させる。
  6. 定期的に実施する「就職活動調査」の結果を踏まえ、その時々に必要な就職支援を適切に実施する。
  7. 対面やライブ配信、オンデマンド等、就職支援プログラムを効果的に実施する。
  8. 学内イベントの実施内容をニュースレター形式で公開し、情報共有の促進を図る。

就職・キャリア支援プログラムの育成

就職・キャリア支援プログラムの一例

2年次
  • キャリアガイダンス
    就職活動のポイントや現時点で準備すべき事項を明確にし、早期から就職活動の準備を進めることができます。
  • 各種スキルアップ講座(前期・後期)
    自己分析、履歴書やエントリーシートの書き方、業界・職種研究、筆記・面接対策など、就職活動に必要なスキルを磨きます。
  • Uターン就職ガイダンス(12月)
    地域同窓会ネットワークの活用方法や、地域情報などを提供することで、地元での就職を支援しています。
3年次
  • 就職ガイダンスⅠ・Ⅱ(6月・9月)
    これから本格化する就職活動に向けて、今から何をすべきか、どのような支援が受けられるかなど解説。今後の目標や事前に取り組むべきことを明確にします。
  • スキルアップ講座(前期・後期)
    自己分析、履歴書やエントリーシートの書き方、業界・職種研究、筆記・面接対策など、就職活動に必要なスキルを磨きます。
  • 学内合同就職説明会(3月)
    日本福祉大学生に対する採用意欲の高い企業や組織等にお越しいただく就職採用説明会です。参加をきっかけにその後の採用に結びつくケースもあります。
4年次
  • Re Startガイダンス(7月)
    未内定学生などを対象に、基本的なテクニックの再確認やこれからの就職活動の進め方をアドバイスするほか、外部就職支援機関の活用方法の説明、求人紹介なども行います。
  • 求人紹介フェア(9月・11月)
    外部就職支援機関を招き、未内定学生へ幅広い求人の紹介を行います。
  • 企業分野研究セミナー
  • 福祉分野研究セミナー
  • 公務員ガイダンス
  • 教採ステップアップ講座
    「企業」「福祉(高齢者・障害者・児童・保育)」「公務員」「教員」など各分野のセミナー・ガイダンスを実施。業界ごとの就職活動の特徴を知り、より効率的に準備を進めることができます。

Uターン就職希望者をバックアップ

全国から集まる学生の多くが、出身地へのUターン就職を実現。全国をくまなくカバーする同窓会組織や各地に設置された地域サテライト・オフィスが地元での就職を支援します。

  • 地域サテライト・オフィスの設置
  • 日本福祉大学同窓会
  • Uターン就職支援制度
  • 自治体との提携

資格取得に向けたバックアップ体制

本学では、福祉・医療業界の就職に必要な国家資格の取得の他、就職に役立つ資格取得や公務員教員採用試験合格のための対策講座を学内で開講しています。