修士課程 社会福祉学研究科 心理臨床専攻

多様化する時代に活きる「こころの専門家」養成を目指して

心理臨床専攻主任 吉野 真紀

 時代とともに社会のスタンダードが変化し多様化する昨今、また未曽有の感染症に世界中が翻弄されるなかで、ひとり一人の在り方や選択が問われ、いのちについて考えさせられる場面が増えているように思います。

 いま、「こころの専門家」として何ができるのでしょうか。物理的な社会的距離が求められ人と人とが出会いづらい状況において、実際には会えなくてもこころの繋がりを感じられるような関係や体験が、人々にとってますます大切になってくるように思います。また、自分自身を大切にしながら他者を大切にする在り方を模索することに寄り添い、多様性を尊重できる臨床感覚を磨くことが望まれます。現代社会におけるこのような課題は、生きづらさを抱える方々、そこにかかわる「こころの専門家」、「こころの専門家」を育てる指導者、の誰もが自分事として直面することになるだろうと思います。

 本専攻では、これらの課題に仲間とともに取り組み、学びを深め、社会に貢献しうる心理臨床専門家の養成を目指しています。

修了生の方へ

公認心理師法附則第2条第1項および第2号による経過措置に関わる科目読み替えについては、下記リンク先より「科目読み替え表」をご請求の上、ご参照ください。

「科目読み替え表」の送付を申し込む

本件に関する問い合わせ先:日本福祉大学 名古屋事務室
TEL:052-242-3050(平日[月~金]10時~19時)
E-mail:swjim[a]ml.n-fukushi.ac.jp


公認心理師試験「修了証明書・科目履修証明書」の発行については、大学院「証明書発行」ページをご確認ください。

証明書発行ページはこちらから)