修士課程 国際社会開発研究科 国際社会開発専攻 通信教育

国際社会開発領域における開発方法論を修得した高度な専門職業人を養成

 国際社会開発研究科の目的は、主として発展途上国の社会開発領域での実践的課題に対して、確かな方法論と論理性を以て取り組むことのできる専門職業人の育成です。
 各人の経験を開発学の枠組みで体系化させることを通して、多様な実践現場で求められる専門的な洞察力、判断力、コミュニケーション能力を養うことを目標としています。
 そのために、国際社会開発を学ぶに足る関心や社会経験を備えた、熱意ある人々を受け入れています。 国際社会開発領域の実践的かつ基礎的課題に取り組みながら、社会科学的方法論に基づき、各人の経験を開発学の枠組みで体系化させることを通じて、国際社会開発領域における高度な開発方法論の修得を目指します。

日本福祉大学大学院 国際社会開発研究科
国際社会開発専攻(通信教育)紹介

日本福祉大学大学院
国際社会開発研究科の魅力(字幕付版)