よくある質問

医療・福祉マネジメント研究科

質問文をクリックすると回答が表示されます。

入学について

入学試験について教えてください。
出願区分によって試験科目が異なります。
  • 一般入学試験は、「書類審査」、「小論文試験」、「面接試験」により選考を行います。
  • 社会人入学試験は、「書類審査」、「面接試験」により選考を行います。
  • 社会人特別推薦は、「書類審査」、「面接試験」により選考を行います。
なお、社会人入学試験について、試験当日の筆記試験(小論文)はありませんが、出願時に課題論文を提出いただいています。
社会人入試と社会人特別推薦入試の出願資格に定められている「3年以上の勤務経験」について非常勤としての勤務年数は該当するのでしょうか。
「3年以上の勤務経験」は、入学時点において、医療・保健・福祉等の関連機関や施設、研究・教育機関、官公庁、企業などの勤務経験が通算して3年以上あれば、常勤であるか、非常勤であるかは問いません。
短期大学を卒業していますが、出願することは可能でしょうか。
短期大学、高等専門学校、専修学校、各種学校を卒業された方について、満22歳以上の方で、個別の入学資格審査により大学を卒業した方と同等以上の学力があると認められれば出願できます。該当する場合には、出願期間の1ケ月前までを目安に「出願資格の事前照会」制度を利用して、出願前に出願資格をご確認ください。
出願前の時点で指導を希望する教員へ事前に連絡する必要がありますか。
事前連絡は必要ありません。修士論文指導については入学後の6月に指導教員希望票を提出いただくことで希望調査を行い、8月に決定します。
9月から入学することは可能ですか。
9月入学を実施していません。入学時期は毎年4月です。
科目等履修生として事前に修得した単位は、入学後に既取得単位として認められますか。
医療・福祉マネジメント研究科の開講科目を入学前に科目等履修生として単位取得している場合、入学後に単位取得科目が開講されている場合、既取得単位として認められる場合があります。

学費について

入学して卒業するまでにはどれくらいの費用がかかるのですか。
こちらのページで学費を掲載していますので、ご覧ください。なお、掲載している学費額は今年度の金額です。今後、変更される場合があります。

学習・研究の進め方について

授業時間帯を教えてください。
こちらのページで授業時間帯を掲載していますので、ご覧ください。
平日開講の科目は6限~7限(18:25~21:35)、土日祝を中心に開講する集中講義は、1限~5限(9:20~18:15)の時間帯の中での開講が基本となります。
週に何回程度登校する必要があるでしょうか。
修士論文指導を除く必修科目は全て金曜日の6-7限に開講します。金曜日の6-7限については2年間を通して多くの日数を出校頂く必要があります。その他の曜日については、選択科目の開講曜日となりますので履修された科目の状況に応じて登校いただく必要があります。
どのような研究テーマであれば指導いただけるでしょうか。
ご自身で研究テーマを設定し研究を進めていただきます。
こちらのページ(https://www.n-fukushi.ac.jp/gs/wfm/theme/)で修了生の修士論文テーマを掲載していますのでご参照ください。
研究室や図書館の開館時間を教えてください。
名古屋キャンパスには院生専用の院生研究室、および付属図書館を完備しています。それぞれの開館時間は、以下のとおりです。

院生研究室
月曜日~土曜日 9:00~23:00
日曜日・祝日  9:00~17:00

付属図書館
月曜日~金曜日 10:30~22:30
土曜日      10:30~18:30
日曜日・祝日  休館