担当教員

  • 新井 博

    スポーツ史分野の研究指導を行う。ヨーロッパ、アメリカ、日本を含むアジア諸国における各時代におけるスポーツの実態や普及、組織化等に関する研究を指導する。

  • 荒木 雅信

    スポーツ心理学分野の研究指導を行う。運動制御や運動学習、運動認知やメンタルトレーニング等選手や運動実践者の心理サポート等に関する研究を指導する。

  • 白石 龍生

    発育発達学、学校保健分野の研究指導を行う。運動や生活等各種条件による身体発育、発達の違い、学校の安全性や、児童生徒の健康、保健等に関する研究を指導する。

  • 藤田 紀昭

    スポーツ社会学、障害者スポーツ分野の研究指導を行う。障害者のスポーツを含むスポーツ事象の発生機序、意味や構造、メディア分析、歴史社会学等の研究を指導する。

  • 吉田 文久

    スポーツ人類学分野の研究指導を行う。伝統スポーツの伝承や存続条件、各時代、社会における生活構造とスポーツ文化の関係性や変遷の実態等に関する研究を指導する。

  • 小林 寛和

    スポーツ理学療法分野の研究指導を行う。スポーツ外傷の発生に関係する動作等の要因分析から、外傷予防やリコンディショニングの方法と効果等に関する研究を指導する。

  • 三井 利仁

    スポーツコーチング分野の研究指導を行う。健常者および障害者のコーチングの方法、コーチングに関するデータと分析等に関する研究を指導する。

  • 住田 健

    スポーツマネジメント、スポーツビジネス分野の研究指導を行う。スポーツ組織のマネジメントに関わる諸問題、法律やファイナンス、スポーツ消費者やマーケットセグメンテーション等に関する研究を指導する。

  • 竹村 瑞穂

    スポーツ哲学、スポーツ倫理学分野の研究指導を行う。スポーツの価値や意味、スポーツのエトスや倫理、インテグリティ、ドーピング問題等に関し、倫理・哲学的に研究指導する。

  • 西村 直記

    スポーツ生理学、環境生理学分野の研究指導を行う。高地環境下、寒冷環境下、暑熱環境下でのトレーニング効果や生理機能の変化、運動と熱中症や体温調節等に関する研究を指導する。

  • 山根 真紀

    トレーニング方法分野の研究指導を行う。各ライフステージにおけるトレーニング効果、効果的かつ安全な運動処方、女性のトレーニング等に関する研究を指導する。

  • 山本 真史

    身体運動学分野の研究指導を行う。身体構造と機能、スポーツバイオメカニクス、運動と神経科学、運動制御に関する研究テーマを指導する。