このページのメインコンテンツへ移動
学部・大学院

大学院

社会福祉学研究科別ウインドウで開きます

修士課程

社会福祉や福祉臨床に関する高度な専門的知識の教授と研究指導を通じて、現代社会におけるさまざまな問題に対する鋭敏な視点を養い、問題解決志向の研究能力および実践力を備えた人材を養成します。

医療・福祉マネジメント研究科別ウインドウで開きます

修士課程

Inter Professional Education(多職種連携教育)の考え方を導入し、実践的なカリキュラムを編成しています。福祉サービス領域と経営学領域、それぞれのマインドと知識を併せ持つ「医療・福祉現場の高度専門職業人」を養成します。

国際社会開発研究科(通信教育)別ウインドウで開きます

修士課程

インターネットを活用した双方向の授業運営と、国内外の開発現場での対面授業を組み合わせた教育・研究指導体制を誇る、通信制の研究科です。マクロ経済からミクロ社会までの開発領域を包括する「開発学」の枠組みを学び、理論と実践を有機的に結びつけた研究を進めます。

看護学研究科別ウインドウで開きます

修士課程

複雑で多様な社会環境から発せられる保健・医療・福祉におけるさまざまな健康にかかわるニーズに対して本学がめざす“ふつうのくらしのしあわせ“(Well-being for All)をふまえ、看護学の専門的探求を通じて、学問的根拠をもって応えることができる研究力や教育力を有する看護人材の育成を目指します。

スポーツ科学研究科別ウインドウで開きます

修士課程

スポーツ科学に関わる理論の探求と研究により学際的かつ実践的な研究成果を構築し、スポーツ科学の発展に寄与できる高度専門職業人の養成をめざします。加えて、多様なスポーツニーズへの理解・倫理観を有し、スポーツ・体育の現場やそれをとりまく社会における課題を解決することで、スポーツ文化を発展、継承できる人材を養成します。

福祉社会開発研究科別ウインドウで開きます

博士課程

「福祉社会開発学」という新たな学問領域の創造に取り組む、博士課程だけで構成されたユニークな総合大学院です。多面的かつ多角的な教育を行い、世界で通用する優秀で意欲的な若手研究者の養成を目指します。

大学院WEBサイト

更に詳しい情報は、大学院WEBサイトでご紹介しています。