このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
経済学部

経済学部東海キャンパス

経済・経営を学んで地域で活躍。

経済学をなぜ福祉の大学で学ぶのでしょうか。人々が幸福に暮らすことのできる豊かな社会のあり方と、その実現のための仕組みを考える学問が経済学です。また、経済学は福祉と極めて強いつながりを持つ学問です。経済学部は万人の幸福を考えて経済を動かすことができる人材の育成をめざして、1976年に誕生しました。日本社会は高度経済成長が止まり、社会問題が深刻化した時代でした。このため経済や経営の理論に加え、自発的な学びにも力を入れてきました。現在は「地域研究プロジェクト」をはじめとする地域での行動的な学びや、産業界・自治体などからゲスト講師を招いた実践的な学びの機会をバランスよく設けています。暮らしやすい地域社会づくりに貢献する「地域経済コース」と、少子高齢社会でさらにニーズの高まる医療や福祉を支える「医療・福祉経営コース」を設けています。

経済学部BLOG News&Topics

    しばらくお待ちください。

お知らせ

学科紹介

経済学科

名古屋市に隣接する東海市、「東海キャンパス」でアクティブな学び! 東海市を含む近隣自治体、経済団体や企業、教育機関と交流しながらリアルな経済学・経営学教育を行い、地域経済を動かす人材を育てます。