›
 ›
 ›
キャリア形成支援

日経キャリアマガジン特別編集
「価値ある大学2018年版
就職力ランキング」
経済系で全国2位にランクイン!

経済学部 就職希望者就職率

97.0%

就職者数÷就職希望者(2017年3月卒業生)

日経キャリアマガジン特別編集「価値ある大学 2018年版 就職力ランキング」で
「学部系統別 実就職率が高い大学」の【経済系】において、
日本福祉大学の経済学部が第2位にランクインしました。

高い就職実績を裏づける
独自のキャリア形成支援!

経済学・経営学の学びは仕事に活かしてこそ真価を発揮します。経済学部では、40年を超える伝統、そして地域特性を活かした産官学連携教育により、学生の卒業後の進路選択を支援しています。

キャリア支援科目の一例

  • キャリア開発Ⅰ~Ⅲ

    本学部が想定する分野で活躍する卒業生を中心としたゲスト講師から仕事内容とやりがいなどを学び、職業や雇用に関する基礎知識を習得します。

  • 地域金融・証券論

    地方銀行や信用金庫など現場の第一線で活躍するゲストの講義を受け、地域金融機関の取り組みや現状などを通して地域金融機関の役割を学びます。

  • 特別講義

    地域の大手・優良企業や自治体を招いたリレー講義。経営哲学・経営戦略の要点を学びます。

キャリア支援科目 PICK UP!

特別講義Ⅰ(経営者講座)

3年次の「特別講義Ⅰ(経営者講座)」は企業や非営利組織の経営者によるリレー講義。経営哲学・経営戦略の要点を学びます。ゲストには本学と産学連携を締結している企業をはじめ、地域の大手・優良企業や自治体を招いています。

2018年度 ゲスト企業・自治体

  • 三菱UFJ銀行
  • 中部国際空港株式会社
  • 東海市
  • 新日鐵住金株式会社
  • 大同特殊鋼株式会社
  • 中京テレビ放送株式会社
  • 豊田通商株式会社
  • 刈谷豊田総合病院
  • 刈谷豊田総合病院

産学連携協定企業との教育・人材育成

  • 豊田通商株式会社
  • 中部国際空港株式会社
  • 知多信用金庫
  • 愛知銀行

PICK UP

愛知銀行とのコラボ企画 ~新商品・新サービスを企画~

谷地ゼミが「愛知銀行にあったらいい!こんな商品・あんなサービス」を企画しました。この企画は、地域経済の現状と課題や地域金融機関に求められる役割などについて学びを深める谷地ゼミと愛知銀行とのコラボ企画として実施されました。この企画では、愛知銀行担当者が9月に来学し、銀行の概要やその取り組み、今回の企画のねらい等の説明を受けた後、グループに分かれて準備を始めました。学生たちは地域金融機関の役割や愛知県の経済、社会情勢、人口動向などを考慮し様々な面から検討を進め、若年層向けのサービスとして銀行キャラクターを活用した取り組みやアプリ導入によるサービスの展開、ATMを活用した情報提供、子育て世代向けのサービスなどを企画しました。11月に行われた最終発表会では愛知銀行行員の方からも学生たちの新しい発想について「参考になる」と評価していただきました。

経済学部独自のキャリアサポート

PICK UP

経済女子キャリアセミナー

経済学部では2017年11月から3回シリーズで「経済女子キャリアセミナー」を開催しました。セミナーでは身だしなみや、マナー、振る舞いのほか、第1回目のテーマである「ライフプランからの逆算で考える就職活動」をはじめ3回を通して「働く女性にとっての『ふくし』とは?」について考え、「日福経済女子」としての強みを活かせるような内容で展開されました。就職活動の本格開始に備え、参加した学生たちは「企業選び」のポイントや就職活動の進め方や、自分にあった働き方などについて、「女性ならでは」の視点から、真剣な表情で多角的かつ柔軟に考えることができました。

PICK UP

活躍する卒業生20人を招いて
業界研究セミナーを開催。

1~3年生を対象とした業界研究セミナーを2017年11月に開催しました。前半はさまざまな業界で活躍する30代の先輩4人によるパネルディスカッション。働く楽しさや就職活動のコツを語り合いました。後半は、医療・福祉、公務員・教員、製造・卸などの業種ごとに7教室に分かれ、学生と先輩がグループディスカッションを行いました。その一つ、金融教室では銀行・信用金庫から卒業生5人が参加、学生の質問に答えたり励ましたりしていました。

  • 中小企業経営者と学生の交流会

    就職活動を開始する前の学生を対象として、中小企業の「良さ」「魅力」を発見し、職業観の醸成や職業選択の幅を広げていくことを目的とし、愛知県主催で2017年10月に開催されました。交流会では、中小企業の経営者の方と学生が座談会形式で意見交換を行い、経営者の方には経営理念や企業が必要とする人材について語っていただき、学生からの率直な質問にも答えていただきました。交流会を通じて、参加した学生たちは「働くこと」の意義について考えるとともに、将来の「働く自分の姿」をイメージすることができました。

  • 公務員ガイダンス

    1,2年生を対象に公務員就職希望者向けのガイダンスを開催しました。このガイダンスは「公務員として働くこと」「公務員の仕事について」などについて知るとともに、公務員試験の概要や勉強の進め方について説明を受けることで、早期からの具体的なキャリア形成の意識づけられるようになることを目的として実施しました。ガイダンスでは公務員試験の過去問題を解くなど、実践的な内容を盛り込んでおり、参加した学生にとっても具体的で分かりやすい内容となっていました。

経済学部BLOG

経済・経営を学んで
地域で活躍する学生たちの日常

詳しくはこちら