このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 美浜キャンパスで地元中学生の訪問学習を受け入れました
学園・大学案内

トピックス

美浜キャンパスで地元中学生の訪問学習を受け入れました

2012年9月12日

 日本福祉大学ではこの夏、美浜町立河和中学校3年生の訪問学習(総合的な学習の一環)を受け入れ、国際理解と社会福祉をテーマとしたミニ講座を実施しました。
 7月31日、国際理解に関心を持つ27人の生徒が美浜キャンパスの全学教育センター「English Lounge」を訪れました。生徒たちはGary Kirkpatrick学習指導講師と国際福祉開発学部の佐藤慎一准教授から、国際理解の楽しさや語学学習への取り組み方などについて話を聞き、海外・異文化を身近に感じたひとときになりました。8月20日には、福祉をテーマに学習を進めている2人の生徒が、同じく美浜キャンパスの社会福祉実習教育センターを訪問。スタッフから福祉に関わる仕事の種類と役割について、美浜町での事例も交えて説明を受け、福祉のイメージを具体的に持つことができたようです。

◆国際理解の学習(左)と福祉の学びの様子

 いずれの講座もくつろいだ雰囲気で進められ、初めて大学のキャンパスを訪れた生徒たちは中学校とは違う雰囲気に戸惑い気味ながらも、緊張はすぐに解けて、活発な質疑と会話を楽しんでいました。

◆8月20日は24時間テレビ「ドミノ企画」の収録日でもあり、 訪れた生徒たちはチャリティ募金にも協力してくれました