このページのメインコンテンツへ移動

学び・コース紹介
Course

総合進学コース

大学を活用した探究的な学びで
学力を高め、国公立に挑戦、
私立大学・日本福祉大学を目指す。

総合的な学力を高め、私立大学や日本福祉大学への進学はもちろん、
国公立大学に挑戦できるまでの実力を目指します。
日本福祉大学との連携による青年期一貫教育を通じて
人々の暮らしへの関心も深め、探究心や問題解決能力も養います。

想定
進路
国公立大学・私立大学
日本福祉大学(付属推薦)
医療・看護系大学など
POINT 1

総合的な学力で、 幅広い進路を実現

部活動にも積極的に参加し、学力とともに人間力を高めます。英語検定や数学検定などの検定指導も重視。多様な分野の学力を高めることで、幅広い進路希望を実現します。

POINT 2

つうのらしのあわせ」を探究する
高大接続授業

日本福祉大学や地域と連携した「GFS」の授業を通して、大学の学問を先取りし、課題解決につながる探究学習を実践して各学部でリーダーとなれる人材を育てます。

POINT 3

思考力・判断力・表現力を育成する 探究学習

国際社会や地域の問題・課題を発見し、現地調査や議論を通じて、問題解決力を育てる探究学習。大学や地域と連携した多様な探究学習を行い、自ら考え、判断、表現できる力を養います。

学び CLOSE UP

青年期一貫教育

日本福祉大学との連携
一足早く日本福祉大学の講義などに参加。探究学習を中心とした高大連携授業が実施され、課題発見・解決能力を育みます。

フィールドワーク

PBLの実践
地域から課題をもらい、その解決策を図るPBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)を実践。2年生はグループで、3年生は個人で課題を深めます。

探究成果を発表

探究成果で進路開拓
探究で取り組んだ社会課題の解決を図るため、自分の進路を明確化。高い志望動機を持って大学等に進学します。

先生からのメッセージ


地歴公民科 松永 太志先生

総合的な学力で
自らの進路を切り拓く。

授業を大切にして教科の力を身につけるのはもちろん、日本福祉大学などとの高大連携や地域との取り組みを通して、教室の中だけでは養えない問題解決力を育みます。また、英検や数検などにも積極的に挑戦し、総合的な学力で自らの進路を切り拓きます。

卒業生の声


仲野 小花さん 日本福祉大学 看護学部 大府市立大府中学校出身

生徒会活動に打ち込み
看護学部への進学も

日本福祉大学看護学部への進学を考えて入学。部活と勉強を両立させている周りの子たちに刺激されて、生徒会活動に打ち込みながら勉強も頑張りました。大学では高校で学んだ化学やGFSで取り組んだSDGsの学びが役立っています。患者さんだけでなく、その家族も支えるような看護師になりたいと思っています。

カリキュラム(令和4年度以降入学生用)

カリキュラム

このページのトップへ

page top