このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. インターンシップ成果発表会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

インターンシップ成果発表会を開催しました

2019年11月6日

 2019年10月31日、東海キャンパスにてインターンシップ成果発表会が開催されました。本プログラムは経済学部と国際福祉開発学部の学生を対象とした授業で、発表会には81名の学生が参加しました。当初は3年生のみを対象とした授業でしたが、昨年度から2年生も参加可能としたところ、今年度は参加者のうち約8割の学生が2年生となりました。発表会の前半は参加者のうち8名の学生から参加した感想について報告がなされ、学生と社会人とのギャップや他大学の学生と自分との差に驚いた等の意見・感想が聞かれました。

インターンシップ報告会の様子

 なお発表会には学生のインターンシップ先の企業等約25団体も参加し、会の後半では参加者全員が班に分かれて各企業担当者との意見交換会も実施しました。
 企業担当者の方々からはコミュニケーション能力の大切さや、社会人として求められる姿勢についてのお話があり、参加者は真剣に耳を傾けました。

意見交換会の様子

インターン参加者の感想

  • 経済学部2年生 黒田梨乃さん(信用金庫のインターンに参加)
    「人より早く行動することでより多くの業界を知ることができると思った。自分がインターンに参加した企業では、他大学の参加者が3年生であったため自分に足りない点を知ることができた」
  • 経済学部3年生の水野雄太さん(リゾート施設のインターンに参加)
    「興味のある企業に対して企業分析に留まらず実際に働くことで、より理解を深めることができたため良かった。これを機に他のインターン参加者とも情報を交換したい」

関連リンク