このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. ニッセイ財団研究プロジェクト『地域共生社会の実現にむけた地域包括支援体制構築の戦略-0歳から100歳のすべての人が安心して暮らせる地域づくりをめざして-』公開研究会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

ニッセイ財団研究プロジェクト『地域共生社会の実現にむけた地域包括支援体制構築の戦略-0歳から100歳のすべての人が安心して暮らせる地域づくりをめざして-』公開研究会を開催しました

2019年9月27日

 公益財団法人日本生命財団(ニッセイ財団)からの委託研究として進めている『地域共生社会の実現にむけた地域包括支援体制構築の戦略-0歳から100歳のすべての人が安心して暮らせる地域づくりをめざして-』の公開研究会を9月18日(水)日本福祉大学東海キャンパスにて開催しました。本研究プロジェクトのフィールドとなる知多半島5市5町の行政、社会福祉協議会等の担当者にもご参加いただき、各研究プロジェクトの実践報告および知多半島モデルの構築に向けた意見交換を通じて、本研究プロジェクトにおける地域包括支援体制を構築するための視点が示されました。

プログラム

開会挨拶

日本福祉大学 学長 児玉善郎

本プロジェクト経過について

日本福祉大学 副学長 地域ケア研究推進センター長 原田正樹

第1部 ライフステージに応じた各プロジェクトの実践報告
  • 乳児・家族支援(報告者:看護学部 山口桂子)
  • 福祉教育推進プログラム(報告者:社会福祉学部 小林洋司)
  • 認知症理解や支援(報告者:健康科学部 来島修志)
  • しごとづくり(報告者:福祉経営学部 岩田純)
  • 災害時ソーシャルケア支援システム(報告者:福祉経営学部 山本克彦)
  • 「丸ごと」のアセスメントシート開発(報告者:看護学部 水谷聖子)

コーディネーター 原田正樹

第2部 知多半島モデルの構築にむけて
  • 権利擁護支援システムの開発(報告者:社会福祉学部 平野隆之)
  • 単身生活者支援(報告者:福祉経営学部 藤森克彦)
  • 多職種連携研修プロジェクト(報告者:社会福祉学部 藤井博之)
  • 住まい確保・住環境整備(報告者:国際福祉開発学部 吉村輝彦)

コーディネーター 原田正樹

研究会総括

日本福祉大学名誉教授 二木立

閉会