このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 東濃信用金庫×日本福祉大学による面接のいろは講座が開催されました
学園・大学案内

トピックス

東濃信用金庫×日本福祉大学による面接のいろは講座が開催されました

2014年12月15日

 キャリア開発課では、来年度に就職活動を迎える3年生に向けて、多面的な支援事業を展開しています。このたび、面接のいろは講座が12月11日に美浜キャンパスで開催され、学生およそ160人が参加しました。

 この講座は、東濃信用金庫の協力により開催されたもので、同信用金庫の加藤人事課長が講師を務めました。加藤氏は、面接会場に向かうところから終了までに注意するべき点や心構え、企業が求める人材について、具体的な事例を交えながら解説されました。また、学生生活で身についた言葉遣いを採用試験に向けて正していく必要性を訴えました。
 ひと通りの説明が行われた後、東濃信用金庫に内定している在学生との模擬面接が行われました。面接会場までの交通経路や入社後にやってみたいことなどが質問され、面接終了後には質問の意図が説明されました。その上で、友人たちと面接の練習をすることが勧められました。講座の最後に加藤氏は、「世の中で福祉は切り離すことができない。皆さんの学びは企業にも重宝されるだろう。これまでの学びに自信を持ち、積極的にアピールしていってほしい」と学生にエールを送りました。

◆加藤さんは本学経済学部の第一期生。
厳しい言葉の中にも後輩たちを思いやる温かみが感じれらました

 講座に参加した社会福祉学部3年の林歩実さんは、「就職活動を行う上で面接に不安を感じており、基礎から学べるこの講座に期待して参加した。講座では面接だけでなく細かな気遣いやマナー習得の必要性を認識できた」と感想を述べました。

関連リンク