このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. エントリーシートの書き方講座が開催されました
学園・大学案内

トピックス

エントリーシートの書き方講座が開催されました

2014年12月5日

 キャリア開発課では、就職活動を行う上で必要なエントリーシートに対する対策講座を12月4日に美浜キャンパスで開催され、およそ150人が参加しました。

 エントリーシートは就職活動において最初の関門で、説明会や面接などの採用試験の前に多く行われています。この講座は、作成する上で必要な「自己分析」の方法を理解する目的で、本日を含めて7回実施されました。講座では、履歴書との違いについて説明され、人生観や職業観をはじめとする未来に対する思考を問うものがエントリーシートであると解説しました。そして、志望動機や自己PR、大学時代での学びや研究における記述のポイントなどが説明されました。
  その後は2人1組に分かれて、グループワークが行われました。今回の講座では、参加者が着座する場所をキャリア開発課で事前に決められて実施されており、ペアと学生が友人とは限りません。このように、お互いに緊張感を持って取り組むことができる状態で、先ほどまで説明を受けたポイントについて、お互いに質問しあいました。学生たちはお互いが面接官になった気持ちで質問し、聞き取りを通じての相手の印象などを含めた内容を文章化したものを交換することで、第三者から見た客観的な自分自身を理解するきっかけを得ることができました。

◆2人1組になってのグループワークが行われ、お互いが面接官の気持ちで質問し合いました

  この講座に参加した社会福祉学部3年の吉田実結さんは、「就職活動をする上でエントリーシートの作成が必要であることから企画に参加した。講座ではただ聞くだけでなく、友人ではない方とお互いに自己分析をし合うことで、今まで自分自身が知らなかった一面を教えてくれた。自分を知ることをこれからも追求していきたい」と感想を述べました。
 学生たちは、本日の講座受講から2週間後までに配布されたエントリーシートを作成し、美浜キャンパスか名古屋キャンパスで添削面談に臨みます。目ざす企業や法人への内定に向けて、キャリア開発課は支援活動を引き続き展開していきます。

関連リンク