このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 学部
  4. 国際福祉開発学部
国際福祉開発学部

国際福祉開発学部東海キャンパス

多文化共生社会を生きていく。

「国際」という言葉から、「外国」や「英語」を連想する人は多いでしょう。しかし、国際化は日本国内でも進んでいます。海外からの移住者、何世代にもわたって日本で暮らす外国籍の人、あるいは外国で生まれ育った日本人。そのルーツも英語圏だけにとどまりません。日本は、多様な言語や文化が入り交じった多文化社会に向かう一方で、多文化が“共生”する社会と言うには、まだまだ多くの課題を抱えています。国際福祉開発学部では、英語やICT※スキルも含めた“多文化コミュニケーション力”、多様な意見を取りまとめて前に進める“ファシリテーション力”、そして“問題発見解決力”を養い、多文化共生社会づくりに貢献する人材を育てます。身につけた力は、世界中で、そしてもちろん日本国内でも必ず役に立ちます。
※情報通信技術:Information and Communication Technology

国際福祉学部BLOG News&Topics

    しばらくお待ちください。

お知らせ

学科紹介

国際福祉開発学科

異文化に出会う驚きと楽しさに満ちた4年間。 多様な国際体験でコミュニケーション力やファシリテーション力を身につけ、海外・国内を問わず活躍できる人材をめざします。