このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 長野県Uターン就職相談会が開催されました
学園・大学案内

トピックス

長野県Uターン就職相談会が開催されました

2018年03月13日

 日本福祉大学では、在学生や卒業生支援をはじめとする学園・大学事業の拠点として地域オフィスを全国9か所(山形・東京・松本・豊橋・名古屋・富山・大阪・岡山・福岡)に展開しています。松本オフィス(長野県松本市)では、学生のUターン就職に向けた支援を行っており、同窓会と連携した就職相談会を3月10日(土)に塩尻市市民交流センターで開催し、学生や相談員など約30人が参加しました。

 松本オフィスは相談会の開催にあたり、参加を希望する学生たちから相談内容や就職を希望する分野(職種)を聞き取り、質問内容に対応できる相談員を同窓会と調整し当日を迎えました。季節外れの雪が前日から降り、交通機関が大きく乱れるなか相談会は行われました。学生たちはUターン就職にあたっての心構えや求人情報のほか、地域が抱える課題や卒業後の働き方など、多様な質問を投げかけました。そのなかには就職活動に対する不安を口にする学生もおり、相談員は学生時代を振り返りながら貴重なアドバイスを送りました。

 相談会に参加した社会福祉学部3年の宮原杏莉さんは、「地元の友人と比較すると就職活動に後れを感じており、不安を抱きながら参加した。先輩方に相談することで、周りの動きを見て焦るのではなく、今何をするべきかを理解し腰を据えて取り組むことが大切と教えてもらい、空回りしている自分に気付くことができた。具体的な助言もいただき、大いに勇気づけられた。自分なりに就職活動が楽しめるよう取り組んでいきたい」と感想を語りました。

関連リンク