このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. スポーツ科学部新棟“Sports Lab SALTO”が完成し竣工式が挙行されました
学園・大学案内

トピックス

スポーツ科学部新棟“Sports Lab SALTO”が完成し竣工式が挙行されました

2017年3月30日

 スポーツ科学部棟建築工事竣工式が3月30日に挙行され、大学ならびに美浜町、施工関係者など約120人が出席しました。

 新棟は地上4階建て、バリアフリーへの配慮に加えてオシャレさも考慮したユニバーサルデザインを追求しました。建物入口には金澤翔子本学客員准教授による「挑」の揮毫が飾られています。また、プールには25m×6コースのほか、水深可動式のコースが2つ設置されています。このほかにも、障がい者用のトイレを各フロアに配置しているほか、バスケットコート3面を配しランニングコースを設けたスポーツ演習室や各種実験室、トレーニング演習室が設置されています。
 竣工式で挨拶に立った丸山悟理事長は、「この建物には館名がついていてスポーツラボ・SALTO(サルト)と言います。このSALTOは本学が4年制大学となって60年、美浜町に総合移転させて35年になるこの節目にできたことに感銘を覚えています。SALTOはイタリア語で飛翔や跳躍を意味します。大学にとっても飛翔の証として、そして地域と大学との密接な連携・協働の象徴と位置づけています。地域の皆さんにスポーツの面白さを知ってもらうと同時に、ぜひ本学を応援してもらいたい」と話しました。

◆挨拶する丸山悟理事長

◆金澤翔子本学客員准教授による揮毫が飾られています

関連リンク