このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 産学公連携による小中学生向け地域キャリア教育のイベントに出展しました
学園・大学案内

トピックス

産学公連携による小中学生向け地域キャリア教育のイベントに出展しました

2016年8月24日

 8月11日(木)、知多半田駅前のクラシティ半田で、NPO法人Smiley Dreamが主催する地域におけるキャリア教育のイベント「将来何になる?~「高校」「大学」「企業」を知ろう~」が開催され、日本福祉大学もブースを出展しました。

 この取り組みは、同NPO法人が、半田市市民活動助成金の交付を受けて、産学公連携による小中学生への地域におけるキャリア教育の場を創出することを目的に今年度新しく企画されたもので、その目的に共感する半田市内の5つの高校や知多半島内の事業者、そして日本福祉大学の協働によって実現しました。

13歳のハローワークマップをみて、将来の職業を考える参加者

 大学ブースでは、入学広報課職員と、就業支援コーディネータ兼地域連携コーディネータによる「大学についての説明」と対話の中から自分について考える「インタビューゲーム」が企画され、参加者の小中学生にキャリア選択の幅を広げる機会が提供されていました。

 主催者によると、「勉強嫌いの子どもが増えている中で、将来の目標が早期にみつかることで勉強をする動機づけができるのではないか。」と、地域でのキャリア教育の場を提供することで、子どもの視野を拡げ、主体的な子どもを育てる地域づくりの可能性が見出されたイベントになったようです。

関連リンク