このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ一覧
  5. 伊勢志摩サミット 愛知・名古屋歓迎レセプションで知多半島ワインが提供されました
学園・大学案内

お知らせ

伊勢志摩サミット 愛知・名古屋歓迎レセプションで
知多半島ワインが提供されました

2016年6月3日

 伊勢志摩サミットの開催期間中、名古屋市内に滞在されるアウトリーチ国首脳や、国際機関の代表者の方々を対象に開催された愛知県・名古屋市主催の歓迎レセプション(2016年5月26日開催)で、知多半島ワイン、東海ワインが提供されました。

 愛知県より、愛知県産の食材と飲み物で、各国関係者をおもてなししたいとのご要望があり、知多半島ワインと東海ワインの赤と白を指名いただきました。
 本学が、ブドウ生産者をはじめとした関係者との連携の中で、誕生・販売されてきた「知多半島ワイン」が、世界へデビューした!?嬉しいニュースでした。

<知多半島ワインとは…>

本学が事務局を担当した地域振興を目的とした産学官連携のネットワーク組織「知多ソフィア・ネットワーク」のクオリティ・プロダクツプロジェクト(付加価値の高い商品づくりのためのプロジェクト)第1号商品として誕生。 「知多半島ワイン」は、東海市産のブドウ100%使用、株式会社井筒ワイン(長野県塩尻市)が醸造を担当、マスターソムリエの高野豊氏の協力により、つくられています。

関連リンク