このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 卒業後の進路に向けて~就職活動に向けた支援事業が開催されました
学園・大学案内

トピックス

卒業後の進路に向けて~就職活動に向けた支援事業が開催されました

2015年12月21日

 学生の進路支援を行うキャリア開発課では、身だしなみ・マナー講座やUターン就職ガイダンス、就活プランニングセミナーを2015年12月20日に美浜キャンパスで開催し、就職活動を希望する3年生や同窓生など約500人が参加しました。

身だしなみ・マナー講座

 はるやま商事担当者を招き、身だしなみ・マナー講座が開催されました。就職活動において身だしなみはとても重要なこと。講座ではスーツやシャツの選び方や着こなしのコツ、そのメンテナンス方法のほか、持ち合わせたほうが良い小物などが紹介されました。また、相手に与える第一印象はとても重要で、一度与えた印象はその後覆すことが難しいことが、心理学者による研究成果など紹介しながら説明されました。好感度を向上させるためには、姿勢や歩き方をはじめ視線、ボイスコントロールをはじめ表情により外見力をアップさせることができると説明されました。
 その後は、男性・女性と会場を分かれて身だしなみ講座を開催しました。女子学生についてはメイク講座を行いました。就職活動に適した好印象メイクをテーマに、抽選で選ばれた学生にメイクを施しながらそのポイントが解説されると、女子学生たちはメモをとったり友人と見合ったりする姿がみられました。男子学生はスーツに合わせたネクタイやベルト、靴下の選び方など身だしなみの基礎のレクチャーを受けました。
 講座に参加した社会福祉学部の酒井笑美さんは、「 就職活動において欠かすことができないマナーについて理解したいと思い参加した。スーツの着こなし方だけでなくメイクが与えるメリットや笑顔がもたらす効果など、参加しなければ分からないことが多くあった。学んだことを早速実践していきたい 」と感想を語りました。

Uターン就職ガイダンス

 日本中から学生が集まる日本福祉大学では、Uターン就職を希望する学生たちを同窓会や全国各地に設置された地域サテライトやオフィスが強力にバックアップしています。これら学内資源の活用方法や就職活動の方法の理解を目的に、Uターン就職ガイダンスが開催されました。マイナビ担当者から就職活動をはじめるにあたり自らが直面する課題が説明され、それらを克服するために必要な情報収集の方法や活動開始までに決定するべき項目などが挙げられました。その後は、地域サテライト・オフィスの紹介や、オフィスの支援を受けてUターン就職を果たした卒業生たちによる体験談が報告されました。

就活プランニングセミナー

 医療や福祉、行政・教職・一般企業など多様な分野で活躍する卒業生や4年生内定者を講師に招き、キャリアプランニングセミナーが12号館1階食菜で開催されました。セミナーは2部構成で開催され、第1部ではキャリア開発課担当者から、これまでの就職支援事業の総括や今後の過ごし方や大学が行う支援計画、相談会に対する注意事項などが参加者に説明されました。第2部では同窓生や内定者が相談ブースを設けて、仕事のやりがいや卒業までに学ぶべきことを学生たちに助言し、会場は熱気に包まれました。

関連リンク