このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 看護実践研究センター開設記念講演を開催しました
学園・大学案内

トピックス

看護実践研究センター開設記念講演を開催しました

2015年10月16日

 日本福祉大学では、地域に開かれた大学を目指して、看護学部(2015年度開設)の特色を生かした地域連携・地域貢献を実践し、研究することを目的として、看護実践研究センターを開設しました。 その開設記念講演会を10月3日(土)に開催しました。

 開設記念講演会は、今年度開設された東海キャンパスにて開催され、看護職や本学学生・教職員など、約180名が参加しました。

 第1部の招聘講演では、米国イリノイ大学看護学部Associate Dean for Global HealthのTonda Hughes教授が「グローバルヘルスにおける看護実践のチャレンジ」をテーマに、インド、ルワンダでのUIC(University of Illinois at Chicago)の取り組みと看護の実践事例の紹介なども含め、グローバル化した社会で女性および看護師がより積極的な役割を果たすためにできることについて講演しました。

 第2部の基調講演では、本学看護学部の長江美代子教授が「看護実践におけるコミュニティヘルスとグローバルヘルスの接点」をテーマに、UICでの大学院教育(master’s and PhD program)の学びを糧に、帰国後10年間の教育・研究・実践について講演しました。

関連リンク