このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 大府市での第8回産学官連携交流会に出展しました
学園・大学案内

トピックス

大府市での第8回産学官連携交流会に出展しました

2014年12月16日

 大府市では、毎年、市と大府商工会議所の共催による産学官連携交流会が開催されており、12月5日(金)に開催された第8回交流会に本学も出展しました(本学は第2回から毎年出展しています)。交流会では、貴重講演とともに、地元企業・大学(本学含め14大学)・公的機関等、39団体による、産学官連携事例のブース展示が行われ、来場者との交流を図りました。来場者は200名を超え、大変盛況な会となりました。
 本学のブースでは、健康科学部福祉工学科 鈴木康雄助教による日本福祉大学福祉テクノロジーセンターの紹介と、健康科学部福祉工学科4年生が卒業研究で3Dプリンターを使って試作した福祉用具作品3点の展示を行いました。

 福祉テクノロジーセンターは半田キャンパスにあり、アシスティブテクノロジー(支援技術)の研究・教育や人づくり・まちづくりに取り組んでいます。企業の協力を得て、センター内で、車いすや電子情報機器、自助具などの福祉用具を展示しています。また、福祉用具・支援機器に関する適合相談や、地域の機関等と連携した用具・機器の研究・開発をしています。

 3Dプリンターで福祉用具を試作した学生も交流会に参加し、試作工程や作業で苦労したことなどを展示ブースに立ち寄った方に説明したり、ものづくりに関わる企業の方々と意見交換を行ったりと、貴重な経験をすることができました。

 本学は2015年4月に東海市に東海キャンパスを開設します。東海市およびその周辺に拠点を構える企業等からは、「東海キャンパスができたら連携したい」など、本学が東海市にキャンパスを構えることへの地域の期待が強く感じられました。
 この交流会で築いた人脈を基に、地域との更なる交流や連携事業への発展へと活かしていきたいと思います。

関連リンク