このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. イベント情報一覧
  5. 12月13日(土)COCキックオフ・フォーラムを開催します
学園・大学案内

イベント情報

12月13日(土)COCキックオフ・フォーラムを開催します

2014年11月28日

地域に根ざす大学として

 今年度の文部科学省「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)に、本学のプログラム「持続可能な『ふくし社会』を担う『ふくし・マイスター』の養成」が採択されました。 本事業では、知多半島の美浜町、半田市、東海市を対象に、地域福祉、防災・減災、中心市街地活性化など、各市町の地域課題の解決にむけた取組を地域と協働で進めながら、学生を地域課題に主体的に取組む「ふくし・マイスター」として育成していきます。 本フォーラムでは、本学のCOC事業の内容をご紹介し、地域の方々とともに、大学の新たな教育・研究・社会貢献の取組を作り上げていく契機といたします。 地域の方々のご参加をお待ちいたしております。

「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)とは・・・

 大学等が地域再生・活性化の拠点となることを目的とした、文部科学省の助成事業です。本事業では、全学的に地域を志向した教育・研究・社会貢献の取組を地域社会と連携して展開することが求められています。これにより、地域課題の解決・地域の活性化に寄与することを目指すとともに、地域課題の解決に主体的に行動できる学生を育成することが期待されています。
 今年度は、全国の大学等から237件の申請があり、25件が採択されました(今回、愛知県で採択されたのは本学のみです)。

開催日

2014年12月13日(土)15:20~16:50(開場14:50)

会場

日本福祉大学 美浜キャンパス 11号館3階ホール
名鉄知多新線「知多奥田駅」下車

定員

200名(入場無料)

対象

行政・社協・NPO・企業、地域住民の方、本学学生・教職員

開催内容

15:20 開会、学長挨拶
15:25 本学のCOC事業の紹介
15:50 トークセッション
コーディネーター:
 千頭 聡(日本福祉大学 地域連携推進機構長)
テーマ:
 「地域の課題解決および学生の育成における大学と地域との連携」
登壇者:
近藤淳広 氏 美浜町 企画政策課 政策管理係 係長
前山憲一 氏 半田市社会福祉協議会 ふくし支援グループ長
森 洋司 氏 東海商工会議所 専務理事
加藤龍子 氏 NPO法人まち・ネット・みんなの広場 理事長
今井友乃 氏 NPO法人地域福祉サポートちた 理事
16:50 閉会

参加申込

件名を「COCキックオフ・フォーラム参加希望」とし、氏名(フリガナ)、所属、住所、電話番号、メールアドレスまたはFAX番号、複数名でお申し込みの場合は代表者氏名と参加人数を、メールまたはFAXにてお申込みください。

E-mail c-renkei@ml.n-fukushi.ac.jp
FAX  0569-87-2292

※記載いただく個人情報は、適正な管理のもとで取り扱います。

※当日は撮影を行い、本学の広報活動のため大学公式Webサイト等で使用させていただきます。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

サービスラーニング活動報告会開催について

フォーラム同日の12:30から15:00まで、美浜キャンパス内で「サービスラーニング活動報告会」を開催しておりますので、こちらも併せてご参加ください(どなたでも参加可能)。
この夏、知多半島のNPO等で学生が活動し、学んだことを発表します。

詳細についてはこちらのページをご覧ください。