このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ一覧
  5. 大谷京子准教授(社会福祉学部)が「日本ソーシャルワーク学会学術奨励賞」を受賞しました
学園・大学案内

お知らせ

大谷京子准教授(社会福祉学部)が
「日本ソーシャルワーク学会学術奨励賞」を受賞しました

2013年7月17日

 日本ソーシャルワーク学会の2013年度学術奨励賞に、社会福祉学部・大谷京子准教授の著書『ソーシャルワーク関係 ソーシャルワーカーと精神障害当事者』(相川書房,2013年3月)が選出されました。
 学術奨励賞は、「社会福祉における実践理論・活動に関する研究を促進し、研究者の育成に資する」ことを趣旨に、優れた研究成果をまとめた著作物を表彰するもので、2013年6月29日(土)に仙台白百合女子大学講堂にて授与式が行われました。 なお、今回の受賞著書は2011年度日本福祉大学出版助成制度の助成を受けて発行されました。

大谷准教授からの受賞コメント

 日本社会福祉学会の学会賞に続いて、日本ソーシャルワーク学会の学術奨励賞もいただくことができました。常に師と研究仲間から支えられ、大勢の方から調査の協力を得、本学からは学外研究という時間のサポートをいただきました。研究という孤独な作業の間、私は一人ではありませんでした。この研究が、ソーシャルワーク現場に還元されることを願ってやみません。
 これからも精進してまいりたいと気を引き締めております。ありがとうございました。

◆受賞作品

関連ページ