このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ一覧
  5. 後藤澄江教授(社会福祉学部)が「男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰」を受賞
学園・大学案内

お知らせ

後藤澄江教授(社会福祉学部)が
「男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰」を受賞

2013年7月1日

 男女共同参画社会づくりに顕著な功績のあった個人を顕彰し、その功績をたたえるため、内閣総理大臣による表彰が6月28日(金)に内閣総理大臣官邸2階大ホールで行われ、社会福祉学部の後藤澄江教授が受賞しました。本表彰は、平成9年度から内閣官房長官表彰として実施されてきましたが、男女共同参画社会づくりに向けた取組の一層の推進を図るため、平成20年度から内閣総理大臣表彰になり、愛知県での受賞は二人目となります。

功績の概要 愛知県庁ホームページより

 愛知県男女共同参画審議会会長として「新あいち男女共同参画プランの基本方向について」の答申のとりまとめに多大な貢献をされた。また、半田市、東海市の男女共同参画懇話会会長等として地域の男女共同参画の進展に尽力し、県内外の研修会の講師としても男女共同参画の普及・啓発に大きく寄与されている。

  • 平成7年6月~平成9年3月    愛知県女性問題懇話会委員
  • 平成11年6月~平成13年3月  愛知県女性問題懇話会委員
  • 平成14年4月~平成18年3月  愛知県男女共同参画審議会委員
  • 平成18年4月~平成20年3月  愛知県男女共同参画審議会副会長
  • 平成20年4月~平成24年3月  愛知県男女共同参画審議会会長

後藤教授からの受賞コメント

 これまでの男女共同参画に関する計画策定支援や啓発活動に対して、思いもかけずに表彰していただきました。今後の日本社会の発展には、社会のあらゆる分野に男女が自らの意思によって参画/享受できる機会が確保される一方、共に責任を担うことが不可欠という男女共同参画概念の正しい理解が進むことは重要です。機会を与えてくださいました愛知県をはじめ多くの皆様、および、このような活動を支援いただきました日本福祉大学に深く感謝いたします。

関連ページ