このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ一覧
  5. 創立60周年マークとスローガンを制定しました
学園・大学案内

お知らせ

創立60周年マークとスローガンを制定しました

2013年5月14日

1953年に中部社会事業短期大学として創立し、2013年に60周年を迎えた日本福祉大学は、
このたび創立60周年マークとスローガンを制定しました。

マークは黄色と青色を基調とし、60の数字をデザイン化しました。
黄色は人間の「知性」や「喜び」を、また青色は「変化」「変革」を表しています。
暖色と寒色に象徴される、異質で多様な要素が重なり合って、新しい価値が生まれることを表現しました。
細い多重線で描かれたフォルムもまた、多様な要素が出会って共振・共鳴するさまを表しています。
全体として、日本福祉大学が60周年を機にめざす姿 ― 学生・教職員・コミュニティ・企業や公共団体・国際社会などの多様な出会いの中で新しい価値を生み出す大学 ― を表現しました。

スローガンの「日福、うごく。」は、60年の実績に安住することなく、社会変化を先取りしてダイナミックに変貌を遂げようとする日本福祉大学の姿勢を、短く強い言葉に込めたものです。