ふくしの総合大学

少子高齢化、情報化、グローバル化……人と社会をみつめて60年「社会の革新と進歩のために挺身する志の人」を育てます。

SKIP

中部・愛知から世界へ

日本福祉大学の各キャンパスは、自然環境の豊かさに加え、陸・海・空の交通網が整備され、各種の産業が発展している愛知県知多半島および名古屋市に位置します。中部地方の産業・くらしを支える海外の玄関(中部国際空港、名古屋港)に近接する大学として、国際的な研究・教育を充実させていきます。

交通ネットワークをみる

交通ネットワーク

閉じる
名古屋キャンパス名古屋キャンパス 東海キャンパス東海キャンパス 半田キャンパス半田キャンパス 美浜キャンパス美浜キャンパス

名古屋キャンパス

WEBサイト 閉じる

知多半島3キャンパス

WEBサイト WEBサイト WEBサイト 閉じる

医療・介護 経済・ビジネス・国際化 健康・リハビリ・介護 建築・デザイン、情報科学、環境共生 福祉・文化・芸術・スポーツ 教育・発達

名古屋キャンパス 東海キャンパス 半田キャンパス 美浜キャンパス 研究/大学院教育/研究の拠点 学部教育の拠点/地域社会・文化への貢献

4キャンパス体制 日本福祉大学は知多半島全体を「広いキャンパス」として捉え、地域との連携を進めてきました。2015年には新たに東海キャンパスが加わり、美浜・半田・東海の知多半島3キャンパス、大学院のある名古屋キャンパスを合わせた4キャンパス体制となります。教育、研究、就職、防災・減災を含む危機管理などのさまざまな領域において、地域の方々との協力体制をいっそう拡充していきます。

「ふくし」の3領域 「福祉」という言葉は、しあわせを意味します。その英文であるウェルフェアは「よりよく生きる」という意味です。日本福祉大学では、「福祉」という言葉の幅広さをあらわしたいと思い、ひらがなの「ふくし」を用いています。 「ふくし」の総合大学をめざして、「健康・医療(いのち)」、「福祉・経済(くらし)」、「教育・発達(いきがい)」の3領域を柱とした教育・研究・研修事業に取り組んでいます。

地域の拠点施設をみる

名古屋キャンパス名古屋キャンパス 東海キャンパス東海キャンパス 半田キャンパス半田キャンパス 美浜キャンパス美浜キャンパス 名古屋港 西知多医療厚生組合新病院 あいち健康の森 権現山・新美南吉記念館 赤レンガ建物 中部国際空港セントレア 杉本美術館 南知多ビーチランド&おもちゃ王国 美浜少年自然の家

いのち 健康・医療 くらし 経済・福祉 いきがい 教育・発達

地域の拠点施設

すべて見る
  • いのち 健康・医療
  • くらし 経済・福祉
  • いきがい 教育・発達
  • 名古屋港
  • 西知多医療厚生組合新病院
  • あいち健康の森
  • 権現山・新美南吉記念館
  • 赤レンガ建物
  • 中部国際空港セントレア
  • 杉本美術館
  • 南知多ビーチランド&おもちゃ王国
  • 美浜少年自然の家
閉じる
  • 「いのち」を大切にする
  • 「くらし」を豊かにする
  • 「いきがい」ある人生を支える