日本福祉大学 東海キャンパス

  • ホーム
  • キャンパス概要
  • エリア紹介
  • 工事進捗状況
  • 交通アクセス
  • 日本福祉大学
  • ふくし新書+F
  • 地域研究プロジェクト
  • 東海市中心街整備事務所
  • 西知多医療厚生組合

国際協力出願日福、動く 日本福祉大学60周年

 

キャンパス概要

光あふれる空間で、新たな学びが始まります。

最寄りの名鉄「太田川」駅からは、中部圏の陸の玄関名古屋駅まで17分、空の玄関中部国際空港までは19分。開放的な雰囲気を備えたキャンパスには最新の研究教育支援設備や防災設備が完備。地域社会との交流スペースも用意されています。新たに開設した看護学部、美浜から移転した経済学部と国際福祉開発学部の3学部がそろい、2015年4月に開設しました。

キャンパス名称

日本福祉大学 東海キャンパス

開設時期

2015年4月

配置学部

看護

看護学部
(2015年4月開設)

看護

経済学部
(美浜キャンパスから移転)

看護

国際福祉開発学部
(美浜キャンパスから移転)

フォトギャラリー

日本福祉大学 東海キャンパス紹介動画

エリア紹介

愛知県東海市

世界とつながる中部エリアの玄関口

東海市は、名古屋市に隣接する知多半島の付け根に位置し、立地条件を生かし古くから農業と鉄鋼業が共存して発展してきました。現在では、伊勢湾岸自動車道、名古屋港、中部国際空港を結ぶ陸・海・空の交通結節点として高いポテンシャルを有する地域でもあり、その優位性を生かしたまちづくりを進めています。

人口 112,645人(2015年1月1日現在)
面積 43,45km2
主要産業 鉄鋼業、農業
特産品 洋ラン、フキ

キャンパス開設場所

〒477-0031 愛知県東海市大田町川南新田229番地
(東海太田川駅周辺土地区画整理事業地内 20街区)

2011年12月に新駅舎が完成したばかりの名鉄太田川駅。東海市では、太田川周辺を中心市街地として駅周辺の再開発が進められており、さらに本学の東海キャンパス開設を視野に入れた新しいまちづくりが構想されています。

太田川駅前完成イメージ(東側)

東海キャンパスは、名古屋鉄道「太田川」駅西口から徒歩5分の場所にあります。同駅西口から東海キャンパスまでは約300mの歩道が整備され、駅西地区には本学のキャンパス以外に、新たな文化施設、商業施設の建設も予定されています。

東海市 市街地再開事業について

太田川駅周辺地区では、「東海市の顔」にふさわしい中心市街地の形成を図るため、土地区画整理事業、連続立体交差事業とともに、駅東西の大規模街区では、土地の共同利用、高度利用を図る「市街地再開発事業」を進めています。駅西地区では、地権者と共に法定再開発の事業化に向けて協議してきましたが、土地区画整理事業、鉄道高架事業の進捗にともない事業化への機運が高まり、平成21年6月に地権者による太田川駅西地区再開発準備組合が設立されました。

太田川駅周辺のまちづくり vol.1

太田川駅周辺のまちづくり vol.2

※映像内の日本福祉大学のキャンパス等は東海市中心街整備事務所によるイメージです。

東海市中心街整備事務所

公立西知多総合病院

公立西知多総合病院完成イメージ

公立西知多総合病院は、地域の急性期医療と災害時医療を担う拠点として、皆さんに良質な医療と暮らしの安心安全を提供します。

公立西知多総合病院

太田川駅周辺開発イメージ

  • 1
    駅前広場
  • 2
    どんでん広場
  • 3
    公共駐車場
  • 4
    高架下自転車駐車場
  • 5
    ユウナル東海
    (2015年秋頃完成予定)
  • 6
    太田川駅西歩道
  • 7
    ラスパ太田川(ユニー)
  • 8
    日本福祉大学東海キャンパス(2015年4月開設)

※東海市中心街整備事務所提供データをもとに作成

空から見た太田川駅周辺

※平成25年3月撮影

工事進捗状況

東海キャンパス工事状況

2014年12月撮影撮影場所

過去の工事状況

2014年

2014年11月撮影撮影場所

  • 外観(東側)
  • 外観(西側)
  • 6階 廊下
  • 1階 看護学実習室

2014年10月撮影撮影場所

  • 外観(東側)
  • 1階 エントランス
  • 1階 食堂
  • 3階 講義室

2014年9月撮影撮影場所

  • 外観(東側)
  • 1階 食堂
  • 2階 図書館
  • 2階 講義室前通路

2014年8月撮影撮影場所

  • 建設予定地内(東側)
  • 1階 エントランス
  • 1階 看護学実習室
  • 5階 研究室

2014年7月撮影撮影場所

2014年6月撮影撮影場所

2014年5月撮影撮影場所

2014年4月撮影撮影場所

  • 建設予定地内(東側)
  • 体育館(南側)
  • 1階ロビー
  • 建設予定地内(西側)

2014年3月撮影撮影場所

  • 建設予定地内(東側)
  • 4階(南側)
  • 1階(北側)
  • 地建設予定地内(西側)

2014年2月撮影撮影場所

  • 建設予定地内(東側)
  • 2階床面(南側)
  • 地下駐車場内
  • 地下駐車場内

2014年1月撮影撮影場所

  • 建設予定地内(東側)
  • 建設予定地内(東側)
  • 建設予定地内(南側)
  • 建設予定地内(西側)

※2013年の工事状況は下記をクリックすると表示されます。

2013年

2013年12月撮影撮影場所

  • 建設予定地内(北側)
  • 建設予定地内(南側)
  • 建設予定地内(南側)
  • 建設予定地内(北側)

2013年11月撮影撮影場所

  • 建設予定地内(北側)
  • 建設予定地内(西側)
  • 建設予定地内(南側)
  • 建設予定地内(北側)

2013年10月撮影撮影場所

  • 建設予定地内(北側)
  • 建設予定地内(西側)掘削作業
  • 建設予定地内(西側)
  • 川南新田交差点より建設予定地方面

2013年9月撮影撮影場所

  • 建設予定地内(大田公園側)
  • 太田川駅西歩道
  • 2013年9月20日に起工式が行われました。
  • 建設予定地西側

2013年8月撮影撮影場所

  • 建設予定地正面(大田公園入口)
  • 大田公園入口
  • 建設予定地内
  • 建設予定地西側

交通アクセス

名鉄名古屋駅から17分※1
岐阜·三重・豊橋・浜松からのアクセスも良好

名古屋駅発(中部国際空港・河和・内海方面)は、1時間に10本※2
太田川駅発(名古屋方面)は、1時間に12本が運行※2

東海キャンパスの最寄り駅となる名鉄太田川駅は、名古屋駅から17分。
中部地方の空の玄関口である中部国際空港まで19分とアクセス良好です。
岐阜県や三重県の各都市からも35~90分の通学圏内となります。

※1 所要時間は、日中平常時のもので、時間帯によって異なります。待ち時間、乗り換え時間等は含みません。
※2 「名鉄時刻表(2011.12.17改正)」の平日ダイヤを参考に算出(6:00~22:00台の平均本数)

名鉄「名古屋駅」~「太田川駅」間 時刻表

下り : 名鉄「名古屋駅」発時刻表 (中部国際空港・河和・内海方面)
上り : 名鉄「太田川駅」発時刻表 (名古屋方面)

主要駅からのアクセスマップ

※所要時間には、乗換時間を含んでおりません。

各キャンパスの最寄

・ 名古屋キャンパス (名古屋市中区千代田)
【最寄駅】JR/地下鉄「鶴舞」駅
・ 東海キャンパス (愛知県東海市川南新田)
【最寄駅】名鉄「太田川」駅
・ 半田キャンパス (愛知県半田市東生見町)
【最寄駅】名鉄「知多半田」駅・JR「亀崎」駅
・ 美浜キャンパス (愛知県知多郡美浜町)
【最寄駅】名鉄「知多奥田」駅

東海キャンパスから各キャンパス最寄駅までの所要時間

・ 名古屋キャンパス 【最寄駅】JR/地下鉄「鶴舞」駅
名鉄「太田川」~「金山」駅/特急12分・急行14分
⇒JR「金山」~「鶴舞」駅 / 2分
・ 半田キャンパス 【最寄駅】名鉄「知多半田」駅
名鉄「太田川」~「知多半田」駅/特急12分・急行16分
・ 美浜キャンパス 【最寄駅】名鉄「知多奥田」駅
名鉄「太田川」~「知多奥田」駅 / 特急32分・急行36分

名古屋駅から各キャンパス最寄駅までの所要時間

  • JR「名古屋」 ~ 「鶴舞」駅/快速6分
  • JR「名古屋」 ~ 「亀崎」駅/快速34分
  • 名鉄「名古屋」 ~ 「太田川」駅/特急17分・急行18分
  • 名鉄「名古屋」 ~ 「知多半田」駅/特急29分・急行34分
  • 名鉄「名古屋」 ~ 「知多奥田」駅/特急49分・急行54分
map