学生支援センター

障害学生とサポート学生のためのキャンパスガイド

3 学内の施設とその使い方 −(3) 視覚に障害のある学生のための設備−

名称 説明 設置場所
パソコン 学内の障害学生優先席のパソコンには読み上げソフトなどをインストールしてあります。学生支援センター内にもノートパソコンが一台あります。 学生支援センター 情報処理演習室等
拡大読書機 弱視者の補助機器でテレビモニターに本や書類などの文字を拡大して映し出す装置です。 図書館
スキャナ・OCR 印刷物を読み込んでテキストデータに変換することができます。図書館の障害学生閲覧室も利用できます。 学生支援センター 図書館
点訳用パソコン・ 点字プリンター 講義の資料の点訳などに使います。点字用紙は支援センターにあるものを無料で使うことができます。 点訳用ソフト:ハートコミュニケーション、EXTRA、ぶれいるパターン等 学生支援センター2台半田キャンパス1台美浜キャンパス教員控室 1台
立体コピー機 点字では表現するのが困難な図形やグラフなどを立体的に浮かび上がらせて、コピーすることのできる機器です。 学生支援センター図書館半田キャンパス
障害学生用ロッカー テキストや点字タイプライターなどの保管に利用できます。 学生支援センター

★ 視覚障害学生用ソフトをインストールしたパソコン

PC―Talker、ズームテキストなどをインストールしたパソコンを設置しています。

<本学内にある障害学生対応のソフト>

ZoomText、PC−Talker、EXTRAforWindows、JAWS

<2013年度の設置教室>

美浜キャンパス 911、912、913、930、931、821

コミュニティセンター2階(2台)、就職資料室(2台)、図書館(3台)

半田キャンパス TA相談室


図書館の障害学生閲覧室のパソコン図書館の障害学生閲覧室のパソコン


点訳用パソコンと点字プリンタ 点訳用パソコンと点字プリンタ


障害学生用ロッカー(美浜キャンパス)

TOP


教職員の方へ

障害学生支援ガイド

障害学生支援ガイド(ゼミ・演習クラス編)

支援活動をする学生の方へ

ボランティア講座

障害学生(高校生)の方へ

障害のある学生のための大学生活セルフコーディネート(入学準備編)


窓口時間・連絡先

障害のある受験生の方へ

日本福祉大学の障害学生支援について

1 学生支援センターの役割

2 障害のある学生の役割

3 支援を受ける前に考えること


障害学生とサポート学生のためのキャンパスガイド

1 障害学生支援の制度

(1)受講上の配慮

受講上の配慮の実施例

(2)期末試験の配慮

★視覚障害学生への配慮

★聴覚障害学生への配慮

★肢体不自由・その他の障害のある学生への配慮

(3)特別科目の実施

(4)オリエンテーション・ガイダンス

(5)障害学生援助金制度

(6)学生支援センター学生スタッフ

(7)環境整備

(8)ボランティア活動支援の制度

聴覚障害学生の支援活動

視覚障害学生の支援活動

肢体障害学生の支援活動

2 学生による支援

(1)障害のある学生の取り組み

(2)サポート活動をしたいときは

(3)支援するとき・支援を受けるとき

(4)障害学生支援の共通ルール

(5)学生サークルの紹介

3 学内の施設とその使い方

(1)学内の移動と安全対策

(2)教室・講義棟の設備

◆(3)視覚障害学生のための設備

(4)その他の設備

(5)学生支援センター

(6)図書館

(7)保健室

(8)学生相談室

4 通学・学外での生活について

(1)通学

(2)アパート・寮での生活

5 キャンパスライフを広げよう

(1)資格取得について

(2)教職課程を登録するにあたって

(3)社会福祉実習について

(4)CDPについて

(5)進路・就職について

(6)アルバイト・ボランティア・サークル

6 参考資料

(1)日本福祉大学における障害学生対応の沿革

(2)障害学生数

(3)ボランティア活動

(4)キャンパスマップ(美浜キャンパス)

(5)キャンパスマップ(半田キャンパス)

Copyright(C)2005 Nihon Fukushi University All Rights reserved.