このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
研究活動

研究活動上の不正行為の防止について

日本福祉大学では、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)を踏まえ、「日本福祉大学における研究活動上の不正行為の防止及び対応に関する規程」を制定し、同規程に基づき、研究活動上の不正行為の防止に関する責任体制等について以下のように定めました。

責任体制

最高管理責任者 学長
統括管理責任者 副学長(研究)
研究倫理教育責任者 総合研究機構長
部局の長 本学の各学部、大学院の各研究科及び総合研究機構に属する研究所・研究センターの長

研究活動に関する公益通報時の取扱い

研究活動上の不正行為に関する告発・相談等が学内外から寄せられた場合は、「日本福祉大学における研究活動上の不正行為の防止及び対応に関する規程」に基づき対応します。

相談・告発窓口