このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 「暴力・ハラスメントとスポーツ指導」講演会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

「暴力・ハラスメントとスポーツ指導」講演会を開催しました

2018年07月06日

 現在スポーツ界はさまざまな問題を抱えていますが、本学では、スポーツ科学部が企画し、スポーツ文化政策推進委員会が運営し、「暴力・ハラスメントとスポーツ指導」というテーマで、6月28日(木)に講演会を実施しました。

 当日は、本学スポーツ科学部准教授の竹村瑞穂先生、中部学院大学の鈴木康介先生、ジャーナリストの島沢優子先生の3人が登壇し、それぞれの立場からスポーツ指導の問題について話しました。

 竹村先生は、スポーツ指導における暴力・ハラスメントがなぜいけないのか、倫理学的根拠を示しながら話しました。また鈴木先生は、スポーツ科学の知見をどのようにスポーツ指導に活かすことができるのか、その具体的な方法を含めながら説明しました。特別講演として登壇した島沢先生は、これまでの取材経験から、さまざまな現場のスポーツと暴力におけるリアルな実情と、これからあるべきスポーツの実像について講演しました。

 選手ならびに指導者にとってより良いスポーツ環境を提供・維持できるよう、大学としても責任・役割を果たすべく、教育・啓発活動を継続して取り組んでまいります。

関連リンク