このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 第2回 日本福祉大学地域包括ケア研究会 公開セミナー「0歳から100歳の地域包括ケアをめざして」を開催しました
学園・大学案内

トピックス

第2回 日本福祉大学地域包括ケア研究会 公開セミナー
「0歳から100歳の地域包括ケアをめざして」を開催しました

2017年3月29日

 2017年3月17日(金)に東海キャンパスにおいて、「第2回 日本福祉大学地域包括ケア研究会公開セミナー」を開催しました。当日は行政、社協、社会福祉法人、NPO法人、医療機関などから総勢160名の方にご参加いただき、「0歳から100歳の地域包括ケア」構築に向けての政策動向や各自治体からの実践報告、それを受けての日本福祉大学における研究課題の提言等、活発な議論が行われました。

プログラム

開会挨拶
  学長 二木立
13:05-13:50 講演
地域共生社会の実現にむけて-政策動向と知多半島モデル-
  地域ケア研究推進センター長 社会福祉学部教授 原田正樹
13:55-15:30 シンポジウム
0歳から100歳までの地域包括ケアをめざして-知多半島の挑戦-
「地域包括ケア推進計画の策定」  
  東海市高齢者支援課 伊豫田しのぶ氏
「生活支援コーディネーター」
  特定非営利活動法人ゆいの会 松下典子氏
「生活困窮者支援のネットワーク」
  半田市生活援護課 石島貴伸氏
「地域福祉計画の策定過程」
  美浜町社会福祉協議会 清水照久氏
「行政と住民の協働とマネジメント」
  東浦町福祉課 鈴木貴雄氏
コーディネーター
  原田正樹
15:45-16:55 パネルディスカッション
知多半島モデルにむけての研究課題は何か
医療と福祉連携の視点  
   学長 二木立
地域マネジメントの視点 
   副学長 平野隆之
住環境への支援の視点  
   社会福祉学部 教授 児玉善郎
コーディネーター 
   社会福祉学部 教授 藤井博之
17:00 閉会

 参加者アンケートでは、今後の「日本福祉大学地域包括ケア研究会」に対する期待として、大学と地域とが協働しての地域包括ケア知多半島モデル構築に向けた期待、人材育成、マネジメントに関わってほしいなど、様々な声が寄せられました。

当日の様子