このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 信州で“ふくし”を深める-長野県セミナーが開催されました
学園・大学案内

トピックス

信州で“ふくし”を深める-長野県セミナーが開催されました

2014年3月14日

 日本福祉大学では、在学生や卒業生支援をはじめとする学園・大学事業の拠点として地域オフィスを全国8か所(山形・東京・松本・豊橋・名古屋・富山・岡山・福岡)に展開しています。松本オフィスでは、学生による学びの報告や就職活動支援などを目的に、同窓会と連携したセミナーを3月9日(日)に松本市総合社会福祉センターで開催され、学生や同窓生など約90人が参加しました。

◆春を訪れを予感させる晴れ間のなか、セミナーは開催されました

同窓生によるキャリア相談会

 長野県内の福祉や医療・行政・企業などで活躍する同窓生13人が集まり、学生を対象としたキャリア相談会が開催されました。松本オフィスは参加を希望する学生を対象に、希望分野や職種、相談内容を事前に提出させ、対応できる相談員を同窓会に相談するなど調整を行い、実施されました。当日は学生からの質問に応じるだけでなく、長野県地域同窓会が学生の就職支援を目的に整備した「キャリア・アドバイザー」の名簿が配布されました。参加した学生からは、「県内で働く先輩の話を聞くことができてよかった」「同窓会のネットワークを活用していきたい」などの感想が寄せられました。

長野県出身在学生による県内社会福祉士実習報告会

 社会福祉士養成課程の実習科目である「ソーシャルワーク実習」が長野県内で実施した学生による報告会が開催され、実習生や実習先関係者、同窓生など約80人が参加しました。「ソーシャルワーク実習」では、社会福祉士としての役割や業務内容、援助技術などの理解により、相談援助業務を実践できる能力を身につけることを目的としています。この間の養成カリキュラムの変更に伴い、昨年度までの長野県出身学生は愛知県内で実習を行っていましたが、同窓会の支援や実習受入れ施設の協力もあり、今年度から長野県内での実習が実現しました。報告会に参加した同窓生からは「長野県内で通学生が実習していることを知らなかった」「県内で実習していることは知っていたが、詳しい内容を知ることができて良かった」などの声が寄せられました。

長野県地域同窓会主催セミナー

 長野県地域同窓会の総会や原田正樹学長補佐による記念講演会が開催されました。

関連リンク