このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 野間灯台ふれあい広場モニュメント除幕式及び恋の南京錠引き渡し式が開催されました
学園・大学案内

トピックス

野間灯台ふれあい広場モニュメント除幕式及び恋の南京錠引き渡し式が
開催されました

2011年10月31日

 愛知県美浜町小野浦の野間灯台ふれあい広場で10月30日(日)、モニュメント除幕式及び恋の南京錠引き渡し式が開催されました。野間灯台は、1921年(大正10年)に設置された愛知県内で最古の灯台であり、地上高18m、光達距離は8海里(約15km)に及びます。
 この場所は、伊勢湾に沈む夕日がきれいなビュースポットとして有名であり、15年ほど前から、灯台を囲むフェンスに南京錠を掛けると恋が成就するという伝説が生まれ、一時はフェンスが傾くなど安全性が危惧されていました。そこで、美浜町と同町内にキャンパスのある本学経済学部が連携し、今年6月頃から美浜町の観光活性化事業の一環として「美浜観光プロジェクト」を発足させ、数ヶ月にわたってモニュメントを含む灯台周辺の環境整備を検討してきました。
 この日の式典には、美浜観光プロジェクトに参加している本学経済学部の学生4人が出席し、美浜町長、名古屋海上保安部長等の来賓とともに、野間灯台の観光シンボルとなるモニュメントの完成を祝いました。

◆モニュメントの名称は「絆の音色」。ネーミングの検討会議で、
平澤健さん(本学経済学部2年)から出されたアイデアです

◆鍵かけの儀。美浜観光プロジェクトを代表して、原友貴さん(本学経済学部2年)が参加
モニュメントは五線譜のデザインです。最後に終止線がないのは永遠に続くという願いが込められています

◆家族・地域・友人・恋人との絆 ~プレートに願いを込めて、鍵と一緒に“ロック”

◆知多半島のPRキャラクター “知多娘”「美浜恋(みはまれん)」と「武豊乙姫(たけとよおとひめ)」が登場。
声優によるミニコンサートを開催

日本福祉大学経済学部 http://www.n-fukushi.ac.jp/gakubu/keizai/index.htm
美浜町観光協会 http://www.aichi-mihama.com/
知多娘。公式WEBサイト http://www.chita-musume.com/