このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 国際福祉開発学部がワールドコラボフェスタ2011に参加しました
学園・大学案内

トピックス

国際福祉開発学部がワールドコラボフェスタ2011に参加しました

2011年10月24日

 10月22日(土)と23日(日)の2日間、名古屋・栄の久屋大通公園「もちの木広場」で開催されたワールドコラボフェスタ2011。国際交流・国際協力・多文化共生などをキーワードに活動する50を超える団体がブースを出展し、食を通して世界の文化に触れられるカフェコーナーも設けられ、国際理解を深める楽しいイベントになりました。
 本学の国際福祉開発学部からは「国際KIDS」が参加しました。ゲームやクイズ、遊びを通じてアジア地域の子どもたちの問題を知ってもらうことをメインテーマにしつつ、チャリティバザーを開いたり大学・学部での学びを紹介するなど、学生がいろいろな役割を分担してブースを盛り上げました。国際色豊かなブース間の交流も行われ、会場一帯が優しさと楽しさに包まれた2日間になりました。
 ワールドコラボフェスタでの取り組みは、国際福祉開発学部ウェブサイトで詳しくレポートされています。ご覧ください。

◆1日目は雨模様の天候でしたが、会場を訪れた人たちとの交流が図られました