MENU

新たに誕生した心理職の国家資格"公認心理師"

日本福祉大学は
"公認心理師"の国家資格取得を
サポートします!

(2018年度入学生に向けた対応カリキュラム準備中

※資格取得に必要な科目の履修定員については現在検討中です。

『公認心理師』ってなに?

心理学に関する専門的知識や
技術をもって支援を行う
専門家の資格(国家資格)です。

平成27年9月に国会で法律が成立し、2年以内に運用が始まります。

参考:厚生労働省ホームページ

資格を取るとどうなるの?

  • 心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
  • 心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
  • 心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
  • 心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

を行うことが業務とされています。

想定就職先

病院・クリニック・保健所、スクールカウンセラー、公務員(法務教官、家庭裁判所調査官、児童相談所)、児童福祉施設、企業 など

公認心理師になるには?

公認心理師試験の受験資格は、下記のいずれかの方法で得られます。

  • 心理系大学で指定科目を修得&大学院で指定科目を修得
  • 心理系大学で指定科目を修得&一定期間の実務経験
  • (1)及び(2)と同等以上の知識と技能を有する場合

日本福祉大学で
公認心理師を目指そう!

公認心理師の活躍場所は、日本福祉大学が得意とする「保健医療、福祉、教育その他の分野」です。実習先、就職先の豊富なネットワーク、大学院での臨床心理士養成の経験を生かし、『公認心理師』取得を目指すあなたをしっかりサポートしていきます。

学びの領域(ユニット)

ユニット

福祉の伝統を心理の学びに活かし,
実践的な知識の獲得を目指します。

「臨床心理」「発達・福祉心理」「社会・応用心理」の3つの学びの領域(ユニット)と,それを支える「基礎心理」により、自分を含めてみんなが生きやすい社会を作るための学習を深めます。※ユニット名は仮称

教員紹介

PICK UP!

受験に役立つ心理学コラム

日本福祉大学の教員による
受験に役立つ心理学コラム。
受験生必見!是非ご覧ください。

学べる学部・大学院

学部
子ども発達学部 心理臨床学科 心理臨床専修

心理臨床専修では、乳幼児期から青年期をはじめとして、成人期以降も含めたすべてのひとの「こころの問題」を理解し支援する力を養成します。まず、心理学の基礎理論を学び、各種の研究手法や臨床技法を実践的な演習を通して身につけます。その上で不登校・引きこもり・非行・児童虐待などを含めさまざまなひとへの支援のあり方を学びます。

大学院
社会福祉学研究科 心理臨床専攻【修士課程】

心理臨床の援助理論と実践の教育及び研究指導を通じて、心理判定員、心理療法士、スクールカウンセラーなど、医療・福祉・教育・産業・司法領域において問題解決に取り組めるスペシャリストを養成します。

※公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会第1種指定大学院

最新情報は大学サイトや公式SNSでも配信!

新しい情報が追加されましたら、日本福祉大学公式サイト、
または日本福祉大学公式SNSでも配信していきます。