ふくしとワクチン

「ワクチンを届ける 国際協力出願」は、
日本福祉大学の考えを具現化した新たな取り組みです。
「ふくし」とは、すべての人が幸せに生きられるようにすること。
その中心にあるものは、「いのち」「くらし」「いきがい」です。

ワクチンという希望を届けることで、
子どもたちの命を守り、笑顔が生まれる。
すべての人々が「ふくし」に包まれる世界をめざしています。

「ふくしとは」