日本福祉大学大学院
社会福祉学研究科
社会福祉学専攻


修士論文
社会福祉学専攻修了生の修士論文テーマを紹介します。
(修士論文テーマについては、修了年度ごとにご案内しています)
 
2014年度
妊娠期から育児期にかけての予防的支援に関する研究
−八千代市の地域子育て支援ネットワーク事業における専門職間の協働に着目して−
 
里親が抱える養育困難に里親サロンが果たす機能の一考察
ーA県内での調査を通して−
 
弱視者の白杖携行に関する研究
−生活上の困難に着目して−
 
地域包括支援システム構築のための情報の伝達と共有化に関する研究
 
ホームレス支援における医療ソーシャルワーカーの役割
−医療機関の先進的な取り組みに着目して−
 
韓国における高齢者の世代間交流がサクセスフル・エイジングに与える影響に関する研究
 
団塊世代男性の地域福祉活動参加の促進に関する一考察
−愛知県武豊町の「憩いのサロン」調査結果を踏まえて−
 
中山間地と被災地における地域福祉の拠点・人材・計画の循環性
−高知県中土佐町と宮城県女川町の事例研究から−

↑ この欄の先頭へ戻る


 
2013年度
発達障害児を育てる親が子どもの発達に心配を抱いた時からの支援に関する研究
−児童発達支援センターに通所する子どもの保護者への実態調査を通して−
 
地域における包括的自殺予防対策
−ポピュレーション・アプローチとハイリスク・アプローチの統合−
 
中国都市部における高齢者福祉施設の居住環境に関する研究
−浙江省台州市の現地調査を通じて−
 
社会的に排除され孤立した状態から脱出した知的障害者の生活史と支援過程に関する研究-知的障害者と支援者のインタビューを通して-
 
中国における農民工の生活問題と就労支援に関する研究
−西南部地域における雲南省を例として−

↑ この欄の先頭へ戻る


 
2012年度
介護サービスの質向上ための組織づくりに関する研究
−「依田窪福祉会」の改善活動と人材育成の取り組みの考察−
 
小児がんの子どもとその家族の生活問題
−病院訪問教育を受けていた中学生の事例を通して−
 
地域社会における子育て拠点としての学童保育の役割
−子ども・親を支援する学童保育の実践を通して−
 
超高齢社会におけるコミュニティ・ビジネスの役割と可能性
−韓・日研究動向と類型分析を中心に−

↑ この欄の先頭へ戻る


 
2011年度
成年後見制度における専門職後見人の身上監護活動に関する研究
−認知症高齢者の「意思尊重」に焦点をあてて−
 
「教誨師制度]の歴史的展開に関する研究
 
中山間地域における活性化について
−山岡町の事例を通して−
 
中国都市部における「社区居民委員会」活動の住民参加に関する研究
−大連市中山区の杏花(シン・カ)の高齢者健康活動を通して−

↑ この欄の先頭へ戻る


 
2010年度
知的障害者の生活とその支援
−知的障害者の余暇的な集団活動の必要性を中心に−
 
在宅要介護者における要介護度の経年的変化に関する研究
−M在宅介護事業所利用者の要介護度の維持に影響する要因−
 
住民主導による地域福祉計画の策定・推進過程における行政および社会福祉協議会の役割
−第2期桑名市地域福祉計画への関わりを通して−
 
若者自立支援におけるソーシャルワークの役割に関する研究
− NPO法人 Y団体の事例を中心に−
 
知的障害者をめぐる「脱施設」の問題について
−ノーマライゼイションの原理に基づく検証−

↑ この欄の先頭へ戻る


 
2009年度
高齢者医療・介護政策と保健・医療・福祉複合体の韓日比較研究
−韓国の複合体の実態調査を中心に−
 
中国都市部における社区衛生サービスの現状と課題
−東北地方ハルビン市を例として−
 
児童養護施設における処遇の展開と課題
−要養護児童の検討を中心として−
 
戦後愛知県における障害者運動の生成と展開
−高度成長期以降の名古屋市を中心に−
 
戦後福祉教育の歴史的考察
−学校における福祉教育を中心として−
 
知的障害者の高齢化に伴う生活の変容と福祉実践
−知的障害者の施設における生活実態を通して−
 
児童養護施設職員の働く問題に関する研究
−職務内容分析を通して−
 
戦後社会福祉における「対象論」の歴史的研究

↑ この欄の先頭へ戻る


 
2008年度
F県A市知的障害者グループホームにおける地域生活支援
−福祉職の労働環境と福祉の質に関する研究−
 
中山間地域における生活支援サービス創出に関する研究
 
保健医療ソーシャルワーカーによる地域活動に関する研究
−保健医療福祉システムづくりに焦点を当てて−

↑ この欄の先頭へ戻る


 
2007年度
社会福祉労働論・従事者論の歴史的考察
−戦後社会福祉労働研究の検討を通して−
 
戦後日本におけるコロニーに関する一考察
−知的障害者コロニー設立過程を中心に−
 
知的障害者の就労移行の支援に関する研究
 
中国大都市部における高齢者施設介護労働者の現状と課題
−大連市における実態調査を通して−
 
特別養護老人ホームにおける利用者の意思を尊重するための仕組みの研究
−介護相談員の代弁活動に焦点を当てて−
 
知的障害者の自立支援
−生活実態・生活支援の事例分析を通して−
 
セルフヘルプ・クリアリングハウスに関する研究
−日本におけるクリアリングハウスの必要性の検討−
 
健康および軽度要介護高齢者の介護予防に関する事例研究
−在宅における介護予防環境調査から−

↑ この欄の先頭へ戻る


 
2006年度
「ひきこもり」への包括的支援のあり方に関する研究
−和歌山県における田辺市とS共同作業所の事例を通じて−
 
柔軟性が求められる中国の雇用政策に関する研究
−積極的雇用政策を視野に入れた検討−
 
非行問題をめぐる親たちの自助活動の展開
 
高齢者ケアの改善に向けた施設マネジメント
−認知症ケアの改善課題を踏まえて−
 
乳幼児虐待に対する保育所の対応
−登園日減少事例の理解と対応に関するエコロジカル・アプローチ−
 
今日の児童虐待問題と新聞報道
 
中国都市部社区における高齢者在宅保健福祉サービス事業に関する研究
−寧夏・銀川市の事例調査から−

↑ この欄の先頭へ戻る


 
2005年度
殺人事件における被害者遺族「援護」に関する一考察
−A事例を中心に−
 
近代日本における精神障害者の社会的位置と処遇
 
高齢者向け住宅改善における専門職支援のあり方に関する研究
−住宅改善支援プロセスにおける専門職の関わり方が改善結果に及ぼす影響−
 
市町村合併後の社会福祉協議会の課題と展望
−三重県伊賀市の事例を通して−
 
精神衛生法における精神衛生相談所の機能に関する考察
−成立過程と活動実態の検討から−
 
戦後日本における幼稚園と保育所の一元化に関する一考察
 
中国の精神保健福祉制度・政策・実践に関する一考察
−上海・延吉市の実地調査を通して−
 
中山間地域における高齢者の定住を目的とした移動手段の確保に関する研究
−山形県最上町を事例として−
 
乳幼児期の地域療育システム形成過程に関する考察
−障害児(者)地域療育等支援事業の取り組みから−
 
通所サービスに対する利用者・家族の意識と実態に関する研究
−三重県伊賀市での聞き取り調査を中心に−
 
日本・中国における一人暮らし高齢者の在宅生活に対する社会的支援に関する研究
−食生活支援を中心として−

↑ この欄の先頭へ戻る


 
2004年度
一人暮らし高齢者のインフォーマル・ネットワークと生活行動範囲に関する事例研究
−介護環境エコマップ法を用いて−
 
高齢者虐待を解決できる援助方法を探るための事例研究
−虐待が解決した「成功事例」から効果的な援助方法の把握を目指す−
 
高齢者施設における世代間交流が入居者に与える影響についての研究
−痴呆性高齢者グループホームの実践事例を通して−
 
韓国における居宅高齢者の健康に影響する社会的関係の研究
−慶尚南道金海市での調査を中心として−
 
大津市における障害児保育の成立および発展過程の研究
 
中国都市部における医療制度改革の成果と問題点の研究
−公的医療提供体制を中心として−
 
児童養護施設における家庭支援専門相談員に関する研究
−郵送と聞き取りによる調査を基にして−
 
家族介護者の介護負担感を軽減する因子の探索
−介入支援策への示唆−
 
子どもの生活行為分析から見た居住空間と家族機能に関する研究
−一般住宅と児童養護施設における生活行為実態の比較分析をもとに−

↑ この欄の先頭へ戻る